焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

ロードなお馬さん(4歳上・牧場組)

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードクエスト

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダート坂路コース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン20~22秒ペース)もしくはダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ「治療の効果が得られ、徐々に解れつつある様子。短い坂路を何度も往復するパターンを取り入れている他、1周1800mのコースでハロン18秒ペースも消化しています。もう少しは前向きさが欲しい感じ。予定通りに福島記念(G3)を視野に進めましょう」

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードアブソルート

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、角馬場でダク1500m→ハッキング3000m。

○当地スタッフ 「移動当初から認められる右後脚飛節の腫れが若干小さくなった感じ。それがプラスに働いて自信が出たのか、本来の煩さが戻りつつあります。調教量を少しずつ増やしても目立った問題は生じていませんので、獣医師の意見を仰いで更に進めましょう」

☆★情報は(株)ロードサラブレットオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

この中間、千葉ケイアイファームへ移動したロードダヴィンチ以外の4歳上・牧場組の近況をまとめて。

硬さがなかなか解消せず、調整に少し苦労していたクエストですが、体全体に筋肉注射を打ったことで回復が促進。軽めの調整ですが、コースや坂路で乗り出しています。まだのんびりしているようですが、スイッチが入れば仕上がりは早いので、次走予定の福島記念へ向けて着々と態勢を整えていってもらえればと思います。

アブソルートは右トモ飛節の腫れが少しマシになってきた様子。また、馬自身も暑さが落ち着いてきたことで良い意味での煩さが出てきています。これからは上昇気流に乗っていくだけなので、獣医師の意見を参考にしつつ、着実に前進していってもらえればと思います。