焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

障害2戦目でレースの流れに乗れたのは良かったが、道中はやや力んだ走り。勝負どころからのペースアップの際、着地で少しバランスを崩すと追走に手一杯に。5着に粘り込んだのは1歩前進も、レース内容にやや物足りなさも…。☆アマネセール

f:id:yakifish:20200513045835g:plain アマネセール(セ・斉藤崇)父エイシンフラッシュ 母アウトオブザウィム

日曜中京1R 障害3歳上未勝利(障3000m)5着(5番人気) 黒岩J

互角のスタートから2つの障害を飛越後はそのまま2番手に取り付けます。内で脚を溜めながら2周目の向正面に差し掛かり、3~4コーナーの障害飛越後に一旦は置かれるものの、最後はジリジリ脚を伸ばして5着でゴールしています。

斉藤崇調教師「中1週でのレースとなりましたが、極端な馬体重の変動もなく、前走以上に良い状態で臨めたと思います。トモの状態も前回より踏み込みに力強さが増していたので、後はいかに力まず走れるかがカギになると思っていましたが、やや力むところがありながらも良いポジションでレースを運ぶことが出来ましたね。レース後、黒岩騎手に確認したところ、『道中はペースが遅かった為に力んでいましたが、前回ほどではなかったですし、飛越も安定感が増していました。ただ、残り3つ目の障害飛越で少しバランスを崩し、その後は不正駈歩のようになってしまって一緒に上がっていくことが出来ませんでした。でもレース内容は良くなっていましたし、その内チャンスがありそうです』と話していました。ペースがもう少し淡々と流れていた方がレースはし易かったと思いますが、力みながらも前走より時計も詰めていますし、ジョッキーが話しているように内容としては良かったと思います。7月に帰厩してからここまで進めてきましたので、トレセンに戻って状態を確認した後は、これまでの疲れを取る為にNFしがらきへ放牧に出す予定です」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

好位で力むくらいの行きっぷり。障害2戦目で飛越・レースぶりともに良くなったが、速い脚はなくラチ沿いで流れ込み。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:29日に滋賀県・NFしがらきへ放牧

斉藤崇師「トレセンに戻って状態を確認したところ、脚元に擦り傷はなく、体調も問題ありませんでしたが、これまでの疲れを取る為にNFしがらきへ放牧に出しました。障害戦へ転向してから2戦目で変わり身を見せてくれましたし、後はミスなくスムーズなレースが出来れば出番もあると思います。次走の番組につきましては、牧場で状態を確認しながら検討していきたいと思います」(9/30近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

障害2戦目でどこまで追走に余裕が出るか見ていたアマネセール。スタートは速くなかったですが、今回は前目のポジションを確保するために仕掛けながらの追走。1週前のスタンド前では逃げ馬のちょうど後ろに収まり、良いところで流れに乗れていたと思います。ただ、道中は宥めながらの追走。平地時代の力む面が障害でも見られたのは嫌な感じでもありました。

レースは2週目の3角手前からペースアップしましたが、アマエセールは残り3つ目となる障害を低く飛越。黒岩Jのコメントだと、着地した際にバランスを崩し、不正駈歩(前脚と後脚で手前が違う)になってしまった様子。そこからは付いていくのが精一杯。前走より着順を上げることは出来ましたが、勝ち馬から離されての5着には物足りなさを感じていましたが、そういう理由があったんですね。

レース後のアマネセールは目立った擦り傷もなく、2戦目で飛越が上達したことを示してくれました。あとは小さなトラブルなく、勝負どころからのペースアップに難なく対応できるようになれば…。今回のレースは良い刺激になったと思うので、この経験が次走でしっかり役立ってもらえればと思います。ただ、力む面があるので、序盤は無理してポジションを取りに行かない方がベターかもしれません。

アマネセールは既にNFしがらきへ放牧済。まずは障害2戦の疲れを癒し、精神面でもゆったり、のんびりさせてあげて欲しいです。