焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

25日に帰厩。次走は来月17日の東京・ダ1600mを予定しています。☆クレッセントムーン


f:id:yakifish:20200513045835g:plain クレッセントムーン(牡・高野)父ヘニーヒューズ 母スカイクレーバー

・在厩場所:25日に栗東トレセンへ帰厩
・次走予定:10月17日の東京・ダ1600m

高野師「放牧に出した後も順調に進められていたようなので、25日の検疫でトレセンに戻しました。1800mだと少し距離が長い印象を受けますし、1400mだと追走で忙しいことから、次走は10月17日の東京・ダ1600mに向かいたいと考えています。明日から乗り運動を開始し、その後も問題なければ来週から時計を出して行きたいと思います」(9/25近況)

助 手 27栗坂良 57.0- 41.3- 26.4- 12.8 馬なり余力 ブレーヴジャッカル(新馬馬なりを0.1秒追走同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走の福島・横手特別4着後、NFしがらきで再調整を行ってきたクレッセントムーン。暑さに強いところを見せ、順調に乗り込みを消化。早くから4回東京開催のダ1600mを目標に据えていましたが、25日の検疫で栗東・高野厩舎へ帰厩しています。早速坂路で悪くない時計を出しているように状態の良さは間違いないところでしょう。

次走に関してですが、来月17日の東京・ダ1600mへの出走を目指すことに。距離はピッタリだと思いますが、手前の替え方が下手な馬なので、直線の長いコースがどう出るか。ここでも詰めの甘さを覗かせるようだとちょっとしんどいです。