焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

ロードなお馬さん(5歳上・関東牡馬)

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードダヴィンチ

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。8月下旬測定の馬体重は570キロ。

○当地スタッフ 「元々、右トモに疲れが溜まり易いタイプ。不安が生じた左前脚の対角ですからね。尚更なのかも・・・。筋肉注射を打って、歩様は良化傾向。観察を続けようと思います。運動をセーブした分、馬体重が大きく増加。この点は仕方ないでしょう」

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードクエスト

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、角馬場でダク1500m→ハッキング1500m。

○当地スタッフ 「トレーニング内容は前回報告時と同じ。休ませていたなりに動き出しの硬さが認められる他、トモに浮腫みが残っている点を踏まえて慎重に接しています。と言っても、次走プランを意識しながらの対応。この先も厩舎側と話し合って進めたいです」

☆★情報は(株)ロードサラブレットオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ダヴィンチは引き続き軽く動かす程度で、馬体の不安を追求中。筋肉注射を打って、歩様に良化の兆しが窺えるのは素直に嬉しいです。ただ、馬体重は570キロまで増えていますし、ここから出走へ向けて仕上げていこうとなると、時間が掛かりますし、再発の可能性も低くはないでしょう。ダラダラと引き延ばさずに、期日を決め、その時点で良い兆しが窺えないようなら、正直なところ、引退という決断をして欲しいです。

エストは勝気な性格なので、乗り運動を始めていけば、仕上がり早なタイプ。その一方で硬さのある馬なので、立ち上げていく際には慎重を期しています。ここを乗り越えてくれれば楽なので、良い雰囲気を徐々に取り戻してもらえればと思います。