焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(2歳牝馬・トレセン組)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ノワールドゥジェ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:16日に南Wコースで時計
・次走予定:9月26日の中山・芝1600m(丸山J)

宮田師「16日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。3頭併せの最後方を追走して、直線に入ってからはしっかり追ってもらうも、やや遅れてゴールしています。全体時計で67.0秒ですから時計的には悪くありませんが、まだペースの上がるところで伸びきった走りを見せており、その分が最後の遅れに繋がってしまいました。レースでも騎乗予定の丸山騎手に感触を確かめてもらいましたが、『ペースが上がるとトモが流れてしまい、かなり追っつけないとスピードが乗ってきませんね。息は出来ていると思いますので、もっと反応良くスッと動けるようになれば良いと思います』と話していました。今週はレース1週前で先週よりもしっかり負荷を掛けましたので、このひと追いで気持ちが入ってくれると思いますし、来週はもっと軽快な走りになってきて欲しいですね」(9/17近況)

助 手 13南W稍 56.9- 42.1- 13.3 馬なり余力 シャドウファックス(新馬馬なりの外0.4秒先行同入
丸 山 16南W良 67.0- 53.0- 38.6- 12.9 一杯に追う シャドウファックス(新馬馬なりの内を0.4秒追走4F併0.4秒遅れ

f:id:yakifish:20200513045835g:plain グレイシャーパーク

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:17日に坂路コースで時計
・次走予定:10月11日の京都・芝1400m(牝馬

高橋忠師「17日の追い切りでは、先行し、途中から同じ2歳新馬と併せましたが、最後の方になるにつれて苦しくなって遅れをとってしまいました。ただ、今回は帰厩して最初の追い切りでもありますし、この馬なりに動けていたと思います。ゲート試験を受けた時はまだ体型的にもモッサリとして目立つほどではなかったですが、再調整を挟んだことで、胴が伸びて以前よりメリハリがついてきました。強め1本目でもありますし、本数を重ねて動きもピリッとしてくると思うので、この調子で負荷を掛けて仕上げていきたいと思います」(9/17近況)

助 手 17栗坂良 57.0- 41.1- 26.3- 13.1 一杯に追う エルブルスシチー(新馬馬なりに0.1秒先行0.4秒遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来週の中山マイル戦でのデビューを予定しているノワールドゥジェ。16日のWコースでの追い切りではデビュー戦で手綱を取る丸山Jを背にWコースでビシッと。時計自体はマズマズですが、ペースが上がったところで相変わらず馬体が伸び切った走りをするのでモタモタ。この様子だと小回りの中山より馬場の広い東京の方が合っているような気がするのですが…。まあ、今回ビシッとやったことでどこまで変わってくれるか。来週の追い切りでも出来れば丸山Jに跨ってもらい、実戦へ向けて良いイメージを持って欲しいです。

グレイシャーパークは入厩後の初時計を17日の坂路でマーク。正直終いの伸びが不満で物足りない動きになりましたが、初めてで戸惑うところがあったと思うので、このひと追いで良い意味でピリッとしてきてくれればと思います。また、非力さが残るので、実戦の芝へ行って良いタイプかもしれません。あと厩舎のHPでの情報ではデビュー戦の鞍上は和田竜Jに依頼しているようです。