焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

ロードなお馬さん(4歳上牡馬・牧場組)

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードダヴィンチ

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター2000m(1ハロン25~27秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン18~20秒ペース)もしくはトレッドミル・並脚200m→ダク1000m→キャンター2000m。

○当地スタッフ 「患部に張りが認められる場合も。脚元の状態は日によってバラ付き気味ですね。まだ連日・・・とは行かぬものの、週に1、2回は登坂。無理に抑えると余計な負担が掛かってしまうだけに、ハロン18秒ぐらいのペースでサッと走らせています」

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードエース

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。

○当地スタッフ 「休ませている現状は脚元が落ち着いたまま。放牧を止めてウォーキングマシンのみにメニューを切り替えました。今月中にトレーニングを始めるのが当面の目標。盆過ぎに暑さが一段落するか否か・・・。そのあたりも大事なポイントになりそうです」

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードアブソルート

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。

○当地スタッフ 「事前に聞いていた両トモの具合をチェック。捻挫を起こした可能性の高い左後脚は落ち着いており、右後脚飛節についても痛みが取れて腫れが幾らか残っているぐらいです。昔のイメージと変わらずに賑やかなタイプ。様子を見て跨り始めましょう」

☆★情報は(株)ロードサラブレットオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ダヴィンチは脚元の状態にバラつきがあるので、なかなか前進できませんが、安定している日にちは普通キャンターで坂路をサッと駆け上がっています。少しずつ負荷を掛ける日が増えていってもらいたいです。

エースは放牧で充電を行ってきましたが、暑さが増してきたことで放牧は取り止め、ウォーキングマシンでの運動のみに。今月中に乗り運動を始めたいようですが、この暑さだとクタッとしてくるのはほぼ間違いないので、焦らずにのんびり進めてもらえればと思います。

ケイアイファームへ戻ってきたアブソルートはその原因となった両トモの状態をチェック。ひとまず落ち着いているようですが、スッキリとは見せないので、もう少しの間はケア重点で進めてもらえればと思います。エース同様に焦りは禁物です。