焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

ロードなお馬さん(4歳上・牧場組)

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードエース

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。

○当地スタッフ 「この中間もリラックスに重点を置いた生活サイクルを繰り返しています。しばらくは同様のパターンに止め、定期的に獣医師の診察を受けながら乗り出すタイミングを検討する方針。太らせ過ぎないように餌の種類や量に気を付けて管理を行ないたいです」

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードダヴィンチ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、角馬場でダク1500m→ハッキング1500mもしくはダート坂路コース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「獣医師のアドバイスを参考にしつつ、10月15日(木)に騎乗トレーニングを再開。現在は屋根付きの坂路コースでハロン20秒ペースのキャンターを消化しています。歩様については安定。この先も脚元の状態に注意を払って徐々にピッチを速めましょう」

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードアブソルート

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、角馬場でダク1500m→ハッキング1500mもしくはダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「引き続き、普通キャンターをコンスタントに消化。依然として脚元の状態にネガティブな変化は特に認められず、日々のメニューを無難にこなしています。普段から騒がしい面を覗かせるものの、調教の際は集中。幾らか大人になったのかも知れません」

☆★情報は(株)ロードサラブレットオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

軽度の骨折が判明したエースは引き続きウォーキングマシンでの調整。歩様に悪い変化は窺えません。しばらくは現状のメニューを続け、獣医師との連携を密にし、良いタイミングで騎乗運動を始めていってもらえればと思います。

体温が上昇し、両トモに浮腫みの症状が出た為、一旦騎乗運動を見合わせていたダヴィンチですが、この中間から騎乗運動を再開。ひとまず熱発が長引かないで良かったですし、ハロン20秒と緩やかなペースですが、脚元に疲れ・反動が出ることなく、サラッと乗れたのは好印象。これから負荷を高めていっても、脚元の我慢が利いて欲しい。

アブソルートは普通キャンターを淡々と乗り込み、下地づくりを優先中。相変わらず煩い面はあるようですが、真面目に稽古には取り組んでいる様子。あとは状況を見て、調教の負荷を高めていってもらえればと思います。