焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

26日の新潟・芝1400mでのデビューを予定します。☆フライングバレル

f:id:yakifish:20200513050027g:plain フライングバレル(牝・安田隆)父ロードカナロア 母スピニングワイルドキャット

7月8日(水)不良の栗東・坂路コースで1本目に54.8-39.2-25.7-12.9 馬なりに乗っています。併せ馬では一杯の相手に0秒6先着。追い切りの短評は「動き目立つ」でした。7月26日(日)新潟・2歳新馬・芝1400mに三浦騎手で予定しています。

○安田調教助手 「7月8日(水)は結構タフな馬場コンディション。それでも乗り手の感触は悪くなかったですね。本数を重ねるに連れて段々と良化を遂げており、順調に運べば再来週ぐらいには態勢が整いそう。デビュー戦は新潟の芝1400mを考えています

≪調教時計≫
20.07.08 北村友 栗東坂不1回 54.8 39.2 25.7 12.9 馬なり余力 サトノエンプレス(3歳未勝利)一杯に0秒6先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

追い切りではビシビシやられていないも、軽快な動きを見せているフライングバレル。8日の追い切りでは北村友Jを背に1歩踏み出した調教を実施。雨で馬場が悪い中、終いは無理をしていない感じですが、馬なりでラスト2ハロンを12.8-12.9でまとめるて3歳馬を圧倒。追い切りの短評どおり、素晴らしい動きを見せてくれたようです。

また、今回の更新でデビュー予定が決定。来週から3週ほど札幌・新潟という2場開催が続くので予定通りに使えるかどうかは何とも言えないも、三浦Jを背に26日の新潟・芝1400mへ向かうことに。非凡な脚力を秘めるのは十分分かったので、デビューまでの追い切りで1度はCWコースや芝へ入れ、そのコースでの走りっぷりやコーナーリングを確認してもらえたらと思います。