焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

短期放牧から8日に帰厩。D.レーンJの騎乗停止によってM.デムーロJとのコントで来週の福島・横手特別へ。☆クレッセントムーン

f:id:yakifish:20200513045835g:plain クレッセントムーン(牡・高野)父ヘニーヒューズ 母スカイクレーバー

・在厩場所:8日に栗東トレセンへ帰厩
・次走予定:福島7月19日・横手特別(M.デムーロJ)

高野師「放牧に出した後も順調に進められていましたので、8日の検疫でトレセンに戻しました。当初はD.レーン騎手で来週の競馬に臨むつもりでしたが、先週の競馬で騎乗停止になってしまったので、ミルコ(M.デムーロ騎手)に依頼しました。明日、乗り運動で状態をチェックし、問題なければ週末に時計を出して来週の競馬に備えたいと思っています」(7/8近況)

⇒⇒助 手 10栗坂重 62.5- 45.7- 29.2- 14.0 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走の阪神・リボン賞3着後、NFしがらきで短期放牧に出ていたクレッセントムーンですが、予定していた19日の福島・横手特別への出走へ向けて8日に帰厩。早速、10日に帰厩後の初時計をマークしています。

次走の鞍上ですが、引き続きD.レーンJを予定していましたが、先週の競馬で騎乗停止を食らい、来週は乗れないことに。その為、新たなパートナーに誰を選んでくるか注目していましたが、M.デムーロJに決定。騎乗経験がありますし、初勝利時のパートナー。久々のコンビ結成は楽しみです。

前走でブリンカーの効果を感じられたので、100mの距離短縮をしっかり味方し、手前をしっかり替えさせ、これまでの詰めの甘さを解消・改善してもらいたいです。