焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

外目の枠からフライング気味のスタート。これで気分良く先行できると見ていたも、3角でスリーハーバーにこじ開けられるように外へ飛ばされると反応が一息。4角での手応えはここ2走よりも劣り、追われてからも重心が高くて伸びあぐねる。堅実駆けから1歩・2歩踏み出せないのが悩ましい。★ロードドミニオン


f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードドミニオン(牡・西浦)父ロードカナロアサウンドオブハート

7月5日(日)函館3R・3歳未勝利・混合・ダ1000mに藤岡康Jで出走。11頭立て3番人気で8枠10番からハイペースの道中を4、3、4番手と進み、直線では外を通って0秒7差の4着でした。馬場は良。タイム1分00秒2、上がり37秒0。馬体重は8キロ増加の452キロでした。

○西浦調教師 「スタートも決まり、好位で運べました。ただ、直線が今一つ。もう少し伸びると思ったのに・・・。10番ゲートからの発走で、外を回らされた分かも。プラス体重で送り込めたものの、なかなか上手く行きませんね。とは言え、堅実な走り。ダメージを確認した上で、新たな目標を定めましょう」

☆★情報と画像は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

ホライゾンネット。凄い気合乗り。スタートは速かったくらい。二の脚の差で仕掛けながら好位。最後も止まってはいないものの、外を回った分、甘くなる。それでも、距離に慣れ発馬も良化。立ち回りひとつでチャンスがありそう。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、7月19日(日)函館・3歳未勝利・混合・ダ1000mに予定しています。

○西浦調教師 「コンスタントに使っているものの、特別に大きく変わった様子は無し。脚元等も大丈夫そうです。あと一押し・・・のところまで来ており、このまま在厩で調整を続ける予定。中1週で再び競馬へ送れるように、準備を進めておきたいと思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

滞在競馬ということで積極的に使われているロードドミニオン。ダ1000mなら展開・相手関係次第で勝つチャンスはあるかと思いますが、その一方で線の細さが残り、タフな印象はないので、そろそろ目に見えない疲れが心配でした。

パドックでのドミニオンを見る限りはクタッとした素振りはなく、活気十分な周回。さすがに状態面での上積みはなくても、力は出せる状態だったと思います。また、これまで砂を被ると嫌がる面を見せていたので、外目の偶数枠を味方にスムーズな競馬が出来れば、最後のひと押しに繋がってくれないかな?と見ていました。

立ち遅れることがあるスタートですが、今回はフライング気味の好走。ただ、その後に内へモタれたので、それを矯正しながらの追走になったので結局は3番手からの競馬。道中も砂を被るところがないので余裕を持って追走できているかどうかを見ていましたが、3角あたりで鞭が入っていましたし、その直後にスリーハーバーにこじ開けられる感じで外へ飛ばされ、勝負どころからは外々を回らされる羽目に。元々、コーナーリングが上手とは言えないので、差を詰めきれずに最後の直線を向いてしまいました。4角での手応えはここ2走よりも良くなかったです。その為、直線でいざ追われたドミニオンはグッと来るところがなくジリジリ。重心も高いように見えたのでデキが下降線だったのかな? またはスリーハーバーに外へ飛ばされたことで他馬を気にする面が出たのかもしれません。

レース後のドミニオンですが、脚元等に異常はなし。個人的にはデキが落ち込む前にリフレッシュを挟んで欲しいのですが、あとひと押しの段階に来ているということで中1週での出走を予定。出走へ踏み切るならブリンカーを装着するなど馬具の一工夫が欲しいです。また、この条件を連続して使うことで安定感は出てきたのですが、馬場差等を考えずに言うと、1戦毎に時計を要するようになっています。諦めるという訳ではないのですが、堅実駆けから1歩・2歩前進して勝ち切るまでとなると正直厳しいのかなと今回の走りを見て、感じました。