焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

デキ落ちを懸念し、前走以上の結果は厳しいと見ていたも、道中での距離ロスを避けたことで最後のひと伸びに繋がる。ただ、終わってみれば1頭力が違った馬がいたのは残念。ひとまず今回の競馬を継続していって欲しい。☆ロードドミニオン


f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードドミニオン(牡・西浦)父ロードカナロアサウンドオブハート

7月19日(日)函館3R・3歳未勝利・混合・ダ1000mに藤岡康Jで出走。12頭立て4番人気で8枠11番から平均ペースの道中を7、5、6番手と進み、直線では大外を通って0秒6差の2着でした。馬場は良。タイム59秒7、上がり36秒2。馬体重は2キロ増加の454キロでした。

○西浦調教師 「今回も外目の11枠スタート。それでも序盤はジワッと進み、徐々に内へ寄せて行きました。脚を溜めて上手く運んでくれたものの、これほど8番の馬が激走するとは・・・。最後に本命馬はキッチリ交わしているのですけどね。今週で函館開催は終了。このまま札幌へ転戦しましょう」

☆★情報と画像は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

ホライゾンネット。パドックでは1番後ろを周回。落ち着いていた。中団から。全体的にモタモタして追走に余裕がある感じではなかったものの、直線で外に出してからはしっかり反応。2番手に上がる。この馬で水準の勝ち時計レベル。相手が強かった。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。7月22日(水)に札幌競馬場へ移動して馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、8月1日(土)札幌・3歳未勝利・混合・ダ1000mに予定しています。

○西浦調教師 「脚元等は大丈夫そうです。異常が認められぬのを確認した上で、7月22日(水)に函館競馬場を出発。少しでも早く移動させ、現地で余裕を持てたら・・・。到着後のコンディションに問題が無ければ、再び中1週でのスタンバイを考えています」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走、直線で伸びを欠いた姿を見て、さすがに強行軍で使ってきている疲れが出てきたかなと見ていたロードドミニオン。再度、外枠を引き当てたこともあって、崩れても仕方ないかなと見ていました。

前回のスタートはややフライング気味の好発でしたが、今回は五分のスタートから先に行きたい馬を行かせ、ドミニオンは出来るだけ内へ入れての追走。前に壁を作って上手に走らせることは出来たと思います。そして4角を回って直線を迎えた際、やや強引に大外へ持ち出して追い上げを開始。ドミニオンなりに脚は溜まっていたようで藤岡康Jの叱咤激励に反応。じわじわ脚を繰り出すと逃げていた1番人気馬を捕まえることは出来ましたが、3番手から正攻法で抜け出した人気薄のケイアイメープルには詰め寄ることは出来ず、逆に差を付けられることになってしまいました。それでもデビュー8戦目にして初めての2着。褒めてあげたいです。

競馬ブックの次走のメモを参照すると、ドミニオンの走破時計は勝ち負けになっていいレベルとのこと。それよりも4馬身先に勝ち馬がいたんですから、人気がなかったとはいえ、勝ち馬の力は1枚も2枚も上だったと言えるでしょう。

レース後のドミニオンですが、脚元等に異常なし。今後は札幌へ転戦していくことになるので、22日に札幌競馬場へ移動しています。調整に狂いがなければ、今週末の札幌・ダ1000mから使っていくことになります。コース替わりは問題ないでしょうから、新たな競馬場で気分一新してくれればと思います。

また、今回の競馬で道中で少しでも溜が利けば、ひと伸びに繋がることは改めて確認。引き続き藤岡康Jとのコンビで臨んでもらい、残り少ないチャンスをモノにしてもらいたいです。