焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

2日に栗東・杉山厩舎へ入厩しています。☆アリーヴォ

f:id:yakifish:20200513045835g:plain アリーヴォ(牡・杉山)父ドゥラメンテエスメラルディーナ

・在厩場所:福島県・NF天栄/2日に栗東・杉山晴紀厩舎へ入厩予定
・調教内容:週1回屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンター2本、週3回周回コースで軽めのキャンター2500m残りの日は軽めの調整

空港担当者「杉山調教師から連絡を受け、2日の検疫で入厩することが決まりました。移動する前は坂路で2本目にハロン14秒台の時計をコンスタントに出すことが出来ていましたし、最後まで脚色が鈍ることもなく、抜群の手応えで駆け上がっていました。気が強く、根性があることから、後ろから前を追い掛ける分には力むこともなく走ってくれますが、後ろから馬が迫ってくるとハミを噛んでしまいます。そのあたりは今後の課題でもありますが、その点はトレセンで鍛えられて上手く収まってくるのではないかと思っています。負荷を掛け続けていても飼い葉食いが悪くなることもなく、こちらを発つ前の馬体重は480キロでしたから、良い状態で送り出すことが出来ました。トレセンですぐゲート試験に向けて進められる体力があると思いますので、向こうでも頑張ってもらいたいですね」(7/1近況)

・在厩場所:2日に栗東・杉山晴紀厩舎へ入厩

杉山師「2日の検疫でこちらに無事入厩しています。輸送の疲れがないか状態を見させていただき、特に問題ないようでしたら、ゲート試験を目標に明日から乗り運動を開始していきたいと思います。母のエスメラルディーナは大きなところで活躍していただけに、本馬も同じように重賞戦線で活躍できるよう育てていきたいですね」(7/2近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

以前は線の細さが目立ったアリーヴォですが、コツコツ乗り込んできたことで全体的にボリュームがアップ。トモに力強さが出てきたことで走るフォーム自体が変わっています。このあたりは血統馬らしい奥行きなんでしょう。

そして、その後も順調に来ていたことから、2日に栗東・杉山厩舎へ入厩。予想より早い入厩となりましたが、トレセンの環境を早めに経験しておくのは後々に役立つはず。まずは移動による疲れを癒し、ゲート試験合格へ向けての態勢を整えていってもらえればと思います。母はダートで活躍した馬ですが、その仔はやはりダートが良いのか、芝でも通用するのか。どういう競走馬に育っていくか予想しづらいですが、その分、どういう答えが待っているのか楽しみです。