焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

11日に栗東・杉山晴厩舎へ入厩しています。☆ロードレアル

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードレアル(牡・杉山晴)父キタサンブラック 母サッカーマム

2021.11.11
11月11日(木)に栗東・杉山晴紀厩舎へ入厩しました。初めて経験する環境に慣れさせながら当面は1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。ひとまずはゲート試験の合格を目標に調整を行ないます。

○杉山調教師 「ボーンシストの影響で休まざるを得なかったとは言え、再発せずに乗り込みが進んだのは何より。別の育成牧場へ移してからも順調に運んでいました。受け入れ準備の整った11月11日(木)に迎え入れる流れ。新たな環境に馴染ませつつ、段階を踏みたいです」

2021.11.10
当初のプランを変更して11月11日(木)に栗東・杉山晴紀厩舎へ入厩の予定です。

2021.11.09
滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2000m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1本(1ハロン17~20秒ペース)。11月10日(水)に栗東・杉山晴紀厩舎へ入厩の予定です。

○当地スタッフ 「11月6日(土)の出発が濃厚だったものの、検疫馬房が回って来ずに延期される格好。この中間も普通キャンターを繰り返しています。改めて入厩プランが調整され、10日(水)にトレセンへ向かう予定。最後まで気を引き締めて送りたいです」

☆★情報と画像は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

入厩に備え、グリーンウッドまで来ていたロードレアル。検疫の都合で1日延びましたが、11日に栗東・杉山晴厩舎へ入厩しています。

1月中旬頃に左トモの膝にボーンシスト(関節軟骨下骨嚢胞)が判明。そして右トモにも、骨病変が確認された時は競走馬としてデビューへ辿り着けるのだろうかと不安でしかありませんでしたが、ひとまず入厩まで辿り着けたことは評価したいです。

ただ、ここからが踏ん張りどころだと言えるので、まずはトレセンという特殊な環境に慣れてもらい、第一関門のゲート試験合格へ向けて着々と歩んでいって欲しいです。また、この母系はピリッとした気性なので、それが競走馬として良い方へ出てくれることを願っています。