焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

2度目のゲート試験挑戦で無事合格することが出来ました。☆ヴェルトハイム

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ヴェルトハイム(牝・友道)父ロードカナロア 母ワイルドココ

2020.05.29
5月29日(金)栗東・ダートEコースでゲート試験に挑戦。結果は合格でした。

2020.05.28
5月28日(木)栗東・ダートEコースでゲート試験に挑戦。結果はゲートからの発進が今一つで不合格でした。再び練習に取り組んだ上で近日中に改めて受ける予定です。

○友道調教師「ゲートを中心に取り組んでいます。まだ幾らかダッシュが甘い感じながら、練習を兼ねて5月28日(木)に試験へ。2本目のスタートが遅れ気味で、今回は合格に至りませんでした。でも、この様子ならば大丈夫。早々にクリア出来るでしょう」

2020.05.26
5月22日(金)に栗東友道康夫厩舎へ入厩しました。初めて経験する環境に慣れさせながら当面は1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。ひとまずはゲート試験の合格を目標に調整を行ないます。

○当地スタッフ 「予定通りに5月20日(水)に北海道から移動。初めての長旅を終えた後も輸送熱等の症状は認められず、健康状態に関しても問題は浮かびませんでした。そのまま21日(木)に栗東トレセンへ。トラブルが生じずに送り出せたのは何よりでしょう」

☆★情報と画像は(株)ロードサラブレットオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

22日に栗東入りしていたヴェルトハイムですが、千葉での滞在は1日のみでワンクッション置いただけでやはり移動してきた様子。その為、ロード馬ならトレセンへ入厩後に疲れがドッと出ても仕方ないところですが、ヴェルトハイムは元気一杯で日々の乗り込みとゲート練習を開始できていた様子。

また、入厩後の初めての更新でこれだけ進んでいれば上々なのですが、ヴェルトハイムは練習がてらに28日にゲート試験に挑戦。その結果、発馬が一息で合格することは出来ませんでしたが、試験合格にメドの立つ内容。これなら翌日に再チャレンジするのかなと見ていたら、実際に挑戦して無事2度目の試験で合格することが出来ました。

正直、ここまでトントン拍子に進むとは予想外でしたが、血統馬らしく学習能力の高さを見せてくれたのは○。おそらく今後は千葉へ戻されて体力強化に努めることになるでしょうが、早めにトレセン生活を経験できたことを有意義なものにしてもらいたいです。