焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

2020-11-21から1日間の記事一覧

北海道からNF天栄へ移動してきた際に左トモの歩様に気になるところを発見。治療して一旦良化したところで症状がぶり返してしまったので、前走からレース間隔が空いてしまう。また、先週の福島戦を除外になって久々の東京・芝1400mへ。以前は得意としていたこの条件ですが、フルゲート18頭立て+時計の速い決着は不向き。スムーズな追走で少しでも上位を目指して欲しい。★アンブロジオ

アンブロジオ 11/21 東京・奥多摩S(芝1400)・出走記事

体調が整わずに9月の中山戦を回避してNF天栄で再調整することになったも、無理をしなかったことで状態の落ち込みは回避。丹念に乗り込めたことで少し体質が強くなった感もあるし、ここへ向けて仕上がりは上々。粒の揃った昇級戦でいきなり通用するかとなると正直不安も、外枠からスムーズに前目のポジションを確保して直線での追い比べに持ち込んで欲しい。☆ルコントブルー

ルコントブルー 11/21 東京・西湖特別・牝馬(ダ1600m)・出走記事

マイナス体重での出走は予想外。レースは後方からじっくり進め、勝負どころで再度前と引き離された時はダメかなと思いましたが、勢いよく最後の直線を向き、最終障害を飛び終えてからグングン加速。オジュウチョウサンらを測ったように捉えるも、もう1頭前に勝ち馬。負けはしましたが、距離不足と思われたここでの連対は力を付けている証拠。叩いた上積みを見込んで次の大目標・中山大障害が楽しみになる。☆ブライトクォーツ

ブライトクォーツ 11/14 阪神・京都ジャンプS(J3・障3140m)2着・レース回顧

少頭数の上がり勝負が向いたのは確かも、血統馬とのマッチレースを制してのデビュー勝ち。スケールの大きさは魅力ですし、経験を積みながら素質に磨きを掛けていって欲しい。☆アンダープロット

アンダープロット 11/4 東京・メイクデビュー東京 2歳新馬(芝1800m)優勝・レース回顧