焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

ロードなお馬さん(2歳・牧場組)

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードリライアブル

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「ウォーキングマシンのみの日と交互に1周1800mの広いトラックで普通キャンターを消化。馬自身は元気一杯です。飼い葉の量を更に増やしてもペロリと平らげるなど、食欲については本当に旺盛。このまま外見に余裕を持たせたいところです」

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードアラビアン

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、角馬場でダク1500m→ハッキング1500m。

○当地スタッフ 「11月17日(水)も両サイドから挟むサンドウィッチ形式でハロン15秒ペースをこなす形。前回に比べれば対応できていた印象です。ただ、その後に右前脚の内側に小さな擦り傷を確認。交突で作った可能性が高く、ハッキングに制限しています」

f:id:yakifish:20200513050027g:plain サンクフィーユ

滋賀・チャンピオンヒルズ在厩。ウォーキングマシン60分、角馬場でダク15分、フェルトダートコース・ハッキング1000m、フェルトダート坂路コース・キャンター1000m×1本(1ハロン14~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「ハロン14秒のラップを刻むパターン。タイム上は動けているのかも知れませんが、もうワンパンチに欠ける・・・と言うのが跨った際に感じる印象です。この機会に更なる成長を促すのみ。先週に触れていた皮膚病は順当に回復へ向かっています」

f:id:yakifish:20200513050027g:plain グラストンベリー

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2000m(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「厩舎サイドと打ち合わせを済ませた上で、11月16日(火)にバトンタッチ。レースから日の浅かった先週一杯はリラックスに重点を置き、22日(月)より跨っています。両トモが幾らか疲れている印象。ケアを施しながら少しずつ進めましょう」

☆★情報は(株)ロードサラブレットオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

リライアブルは引き続き無理のない範囲で乗り進めていますが、ここにきて活気が戻ってきたのは何より。それに伴い、食欲が出てきたので、課題だった馬体のボリュームアップは叶っていくと思います。

アラビアンは引き続きヤル気を出させるために3頭合わせの真ん中で調教中。少しずつですが、良くはなってきている感じ。ただ、調教後に交突で作ったであろう傷を確認。ひとまずそこから黴菌が入るようなことはなかったですが、調教メニューを少し軽く切り替えています。折角、上り調子で来ていただけに大きなロスにならないことを願っています。

サンクフィーユはハロン14秒のところを乗り込んでいますが、動きには余裕がない感じ。まだまだ気持ちと馬体がフィットしてきていません。良くなるのは早くても3歳春で実が詰まってきてからかなあ? それまでは出走と放牧を重ねつつ、馬の成長を促していく必要がありそうです。また、皮膚病が治まってきたのは良かったですが、帰厩は少しズレ込むかも。

グラストンベリーはレースを終え、滋賀・グリーンウッドへ。両トモに少し疲れを残しているようなので、まずは馬体を戻しながら、メンテナンスを優先してもらえればと思います。また、打ち合わせによって今後の計画は出来たと思うので、それに基づいて次走へ向けての準備を着々と整えて欲しいです。