焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(2~3歳牡馬・NF天栄組)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ドゥラモンド

・在厩場所:福島県ノーザンファーム天栄
・次走予定:第5回東京開催
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週から坂路入りを再開し、週2回は14-13ペースの登坂を行っています。良いリフレッシュが出来たようで、最後までしっかりとハミを取って走ることが出来ていますね。第5回東京開催での出走を目指していく方針となっているので、このまま状態を整えていければと思います。馬体重は494キロです」(10/1近況)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain アンダープロット

・在厩場所:福島県ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回坂路コースで14-14、週1回15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週から登坂回数を週2回に増やして、その内の1回はハロン14秒まで脚を伸ばしています。この中間に息遣いが気になったので、喉の状態をチェックしたところ、やや披裂軟骨の動きに鈍いところが見受けられましたが、症状としては軽度で現時点で競走能力に影響するほどのものではないということです。馬体重は507キロです」(10/1近況)

⇒⇒5日に美浦トレセンへ帰厩する予定です。(4日・最新情報より)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain オリーヴベリー

・在厩場所:福島県ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回周回コースで70-40、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も同様のメニューで乗り込んでいます。少しずつ馬体がフィットしてきていることで動けるようになっているのでしょうが、その分折り合い面には難しさが増してきているため、注意して進めています。また、背腰にも少し疲れが出て来つつあるので、獣医師に治療を行ってもらい、よくケアしながら調整していきます。馬体重は486キロです」(10/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

リフレッシュ期間を設けていたドゥラモンドはこの中間から坂路入りを再開。週3本の内、週2本はラスト13秒台までペースアップし、帰厩を意識した調教へ移行しています。集中して走れているのは○です。また、次走に関しては5回東京開催での出走を目指すことに。仕上がり状況からすればハンデ戦になりますが、来月6日の東京・神奈川新聞杯へ向かうことが有力でしょう。

アンダープロットはじわじわ負荷を高めていますが、この中間、息遣いが気になったとのこと。検査をしたところ、気になる点はあるようですが、症状とすれば軽度とのこと。ただ、本日4日の最新情報では5日の帰厩予定が示されました。牧場での調整具合から次走へ向けての帰厩というよりは喉を詳しく検査するための帰厩なのかもしれません。まあ、ひとまず次の更新を待つしかないですが、症状の軽い内に手術へ踏み切るのも1つの案でしょう。

オリーヴベリーはじわじわ乗り込むことで体力が付いてきているのは確か。ただ、それが操縦性に悪い影響を与えることになっているのは悩ましい限り。折り合いがスムーズにつくように何か効果的な策はないのかな?