焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

ロードなお馬さん(男馬・牧場組)

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードエース

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。8月5日(木)測定の馬体重は529キロ。

○当地スタッフ 「この中間もリラックスに重点を置いた内容。順当に回復が図れている印象で、獣医師の診察時に特別な指摘を受けていません。8月末の帰厩を視野に入れて進めて欲しい・・・との松下調教師の意向。出発スケジュールから逆算して動かし始めます」

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードベイリーフ

兵庫・ヒイラギステーブル在厩。ウォーキングマシン30分、角馬場でフラットワーク10~15分、ウッドチップ坂路コース・ダク+ハッキング1100m×1本→キャンター1100m×1本(1ハロン13~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「先週は8月7日(土)に13-13を交えています。順調にメニューを消化できており、厳しい気候にも今のところは耐えている感じ。様子を見ながら小倉最終週に使えれば・・・との森田調教師の指示。少し前の測定値で馬体重は500キロ丁度でした」

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードクラージュ

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2500m(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「1週間単位で劇的には変わっていませんが、獣医師が触った際に左トモの反応が薄くなっているのは好材料でしょう。このまま動きがシャキッとすれば良さそう・・・との担当者の印象。安田調教師と密に情報交換を行なって取り組んでいます」

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードアブソルート

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、角馬場でダク1500m→ハッキング1500mもしくはダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)。8月5日(木)測定の馬体重は467キロ。

○当地スタッフ 「獣医師のチェックを受けた際も問題は無し。順当にダメージの払拭が叶っていただけに、8月6日(金)より1周1800mのトラックで普通キャンターを消化しています。様子を見ながらピッチを速める計画。吉岡調教師に意見を仰いで進めます」

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードアラビアン

千葉・ケイアイファーム在厩。引き運動30分。8月5日(木)測定の馬体重は523キロです。

○当地スタッフ 「暑さの厳しい間は無理を避けるのが望ましいものの、一時期に比べれば大分良くなった・・・と8月7日(土)に獣医師のアドバイスを受けています。腹痛予防を兼ねた散歩程度の内容を繰り返す形。シャキシャキと動けるように変わって来ました」

☆★情報は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

エースは引き続き軽めの調整で余裕を持たせていますが、暑さにクタッとした感じはないですし、脚元の張りも回復傾向。また、どこを目標にしているかはハッキリしませんが、8月末の帰厩を予定しているようなので、そこへ向けて普通キャンターで乗り込めるところまでは到達しておいて欲しいです。

ベイリーフは前回の更新で秋競馬まで待った方がベターと森田師のコメントがありましたが、今回は一転、小倉最終週の9月4日の小倉・テレQ杯への出走を匂わせています。まあ、調教師さんも迷うところでしょうが、早めに決断してもらい、良い状態でレースへ使えるようにお願いします。

クラージュは左側の股関節へショックウェーブを打った効果で不安は軽減。このまま進めていっても問題なさそうなので、本数をコツコツ乗り込みながら、動きの質を高めていってもらいたいです。

アブソルートはこの中間から馬場へ連れ出しての騎乗運動を開始。これまでじっくり進めてきた効果で状態のフレッシュさを感じるので、着実に段階を踏んでいってもらい、次走での巻き返しに繋げてもらいたいです。

アラビアンは暑さが落ち着くまでは軽めの運動に終始する模様。状態の底は抜けたと思うので、引き続きゆっくり進めながら、次のステップに備えてもらえればと思います。まだまだ慎重に進めてもらって結構ですから。