焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

ロードなお馬さん(牝馬・牧場組)

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ヴィースバーデン

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2500m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1本(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「レース出走時に比べれば大分膨らんでおり、ここ最近は455キロぐらいで推移。徐々にペースアップも図っています。トモを使えるように乗り込んで欲しい・・・との四位調教師のリクエスト。その点を意識しつつ、じっくり前進を図りましょう」

f:id:yakifish:20200513050027g:plain シベール

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、角馬場でダク1500m→ハッキング3000mもしくはダート坂路コース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「メニューは据え置く形。特段大きな変化はないものの、気持ちが昂ぶる事もなくこの馬なりにリラックスしながら走れています。今週から速いところを交える予定。新潟での復帰プランもあり、場合によっては近々厩舎へ戻るかも知れません」

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ヴェルトハイム

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2500m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1本(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「ハロン18秒ペースをコンスタントに消化。汗を掻き易い季節に乗り続けても微増を示すなど、今のところは理想的な過程を築いている印象です。この先も慎重なスタンスを貫くのみ。具合に応じて新たなステップへ踏み込む機会を探りましょう」

☆★情報は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~* 

ヴィースバーデンは帰厩すると馬体がすぐ減ってしまう傾向がありますが、現状はリラックスできていて455キロ前後をキープ。乗り込みはこれから強化していく段階ですが、トモをしっかり使った走りが定着するように取り組んでもらいたいです。

シベールは4回新潟での出資を視野に入れていましたが、今のところはそこへ向けての動きはなし。暑い時季に新潟へ連れて行くのは後々まで影響が残るかと思うので、秋の東京ぐらいの再始動で十分じゃないかな?

ヴィースバーデンは普通キャンターを丁寧に乗り込み中。今のところ馬体をしっかりキープできているのは○。攻めを強化するのは具体的な番組が決まってからで良いと思うので、それまではじっくりパワーを溜め込んでおいて欲しいです。