焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

ロードなお馬さん(4歳牡馬・牧場組)

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードセッション

京都・宇治田原優駿ステーブル在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク600m→ハッキング2400m、ウッドチップ坂路コース・キャンター900m×1本(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「7月10日(土)にハロン15秒ペースを交える流れ。負荷を高めた後もネガティブな兆候が認められないのは何よりでしょう。このままコンスタントに同様のパターンをこなす予定。厩舎サイドに意見を仰ぎつつ、準備を進めて行こうと思います」

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードベイリーフ

兵庫・ヒイラギステーブル在厩。ウォーキングマシン30分、角馬場でフラットワーク10~15分、ウッドチップ坂路コース・ダク+ハッキング1100m×1本→キャンター1100m×1本(1ハロン13~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「7月10日(土)に馬なりで終いをハロン13秒台まで伸ばす形。こちらへ移った当初に認められた背腰の疲労感も払拭できているだけに、移動に備えて進めるのみです。気になる点は無し。厩舎側と話し合いながら一層の状態アップを心掛けます」

☆★情報は(株)ロードサラブレットオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

脚元のキズが癒え、坂路調教を開始していたセッションですが、この中間も順調そのもの。今のところは暑さが堪えている感じもありません。ただ、次走では障害転向を視野に入れているので、牧場では長目の距離を乗り込み、スタミナ強化を意識してもらえればと思います。

ベイリーフは背腰の疲れが抜け、この馬らしいスピード感のある動きを見せてくれています。こちらも暑さは得意ではないですが、状態面での不安は覗かせていません。あとは厩舎との連携を密にし、良い状態で厩舎へ送り届けて欲しいものです。