焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(3歳牡馬・NFしがらき組)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain アリーヴォ

・在厩場所:滋賀県ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、周回コースでキャンター
・次走予定:5月22日の中京・メルボルントロフィー

調教主任「こちらに戻ってきた後も目立った疲れは見られなかったことから、今週からトレッドミルの運動を開始し、週半ばから周回コースで乗り出しています。精神面も良い意味でそこまでピリッとし過ぎていませんし、このまま徐々に乗り運動主体のメニューに切り替えていければと思っています。馬体重は499キロです」(4/23近況)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ロコポルティ

・在厩場所:滋賀県ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15~17秒

調教主任「その後も順調に進められていたことから、この中間はより負荷を強めたメニューに切り替え、現在は坂路でハロン15秒の調教を開始しています。ペースアップ後も良いコンディションを保っていますので、この調子で更に負荷を強めていければと思っています。馬体重は537キロです」(4/23近況)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain イルデレーヴ

・在厩場所:滋賀県ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14~15秒

調教主任「その後も同様のメニューで乗り運動を続けていますが、坂路では力強いフットワークで駆け上がってくれますし、とても活気に満ち溢れていますよ。そして、体の張り・艶が良く、更に調子が上向いてきました。この調子でいつ声が掛かってもいいように態勢を整えておきたいと思います。馬体重は509キロです」(4/23近況)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ミスターサファリ

・在厩場所:滋賀県ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒

調教主任「左前脚の蹄鉄を4分の3にしてから歩様に見せることはなく、その後も順調に進められていたことから、現在は坂路でハロン17秒のペースで登坂しています。ペースアップ後も蹄を気にする素振りは見せていませんし、蹄が伸びるまで今の感じで進めていけば問題なさそうです。引き続き脚元の状態には気を配っていかないといけませんが、体が緩みやすいタイプだけに、出来るだけ長めに時間を掛けて乗るようにしておきます。馬体重は514キロです」(4/23近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アリーヴォは坂路へまだ連れ出していませんが、周回コースでの乗り込みを開始できているように調整はマズマズ順調。次走まで少し時間は残されていますが、牧場では普通キャンター中心で体調を整える意識で良いのかなと思います。また、次走では1ハロン延長になるので、ゆったり走らせることも意識して欲しいです。

ロコポルティは太りやすいところがあるので、牧場時でも少しピリッとさせる意味で速いところを織り込んでいくべきかと思います。前走は1勝クラスでホロ苦い結果に終わりましたが、窮屈な競馬が経験値アップになったと思うので、クラス2戦目となる次走では勝ち負けの争いまで顔を出してきて欲しいです。

イルデレーヴはそろそろ帰厩の声が届きそう。元々堅実な馬ですが、気性面の幼さ+馬体の緩さが解消してくれば自然とレベルアップが叶う筈。経験を積みながら1勝を積み重ねていってもらいたいです。ただ、芝に関しては、柔らかみに欠けるので辛いかなと思います。

ミスターサファリは4分3蹄鉄に履き替え、坂路で普通キャンターを乗れるところまで到達。まだ、無理は禁物ですが、緩みやすい体質みたいなので、運動時間の確保は求めたいとのこと。馬の状態・雰囲気を確かめながら、日々の調教メニューに幅を持たせ、上昇気流に持っていって欲しいです。