焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

土曜・阪神&中山出走馬(3/6)


f:id:yakifish:20200513045835g:plain ロコポルティ(牡・西園)父ヘニーヒューズ 母サダムグランジュテ

土曜阪神2R 3歳未勝利(ダ1200m)8枠16番 和田竜J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:3日に坂路コースで時計

西園師「3日に坂路で追い切りました。テンからしっかり負荷を掛けて時計を出しましたが、前日の雨の影響でラスト1ハロンは13秒3と掛かってしまったものの、全体の時計は52秒9と良い時計でまとめてきましたから、それだけ体がよく動いている証拠だと思います。和田竜二騎手がレース後にもう一度乗りたいと言ってくれたように、それだけこの馬のことを評価しているということだと思いますし、今度は自信を持って騎乗してくれるはずです。二の脚はそこまで速くないですが、1200mでもスッと2番手に取り付ける脚は持っていますし、使った上積みから前走以上の走りを見せてくれるはずです。相手次第ではあっさり勝ち上がってくれるだけの手応えを掴んでいますので、後はスムーズな競馬をしてもらいたいですね」(3/4近況)

助 手 3栗坂重 52.9- 39.1- 25.9- 13.3 一杯に追う

f:id:yakifish:20200513045835g:plain リアンティサージュ(牡・須貝)父オルフェーヴルローブティサージュ

土曜阪神9R 小豆島特別(芝1600m)8枠10番 団野J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:3日に坂路コースで時計

担当助手「前走から間隔が詰まっていますので、3日の追い切りは終い重点で行いました。追走し、古馬2勝クラスの馬と途中から併せて行きましたが、仕掛けて行くとスッと反応良く駆け上がってきました。前日の雨の影響で重くなって走りづらい馬場でしたが、それを苦にすることもなかったですよ。前走を使ったことで気持ちが悪い方に向くことはなく、この中間も良い雰囲気を保っていましたし、良い状態で臨めそうですね。2勝クラスになると前走のように楽な競馬はできないかもしれませんが、むしろペースが速くなる方が折り合いを欠くことはないと思うので、より競馬がし易くなるはずです。ハナにこだわる馬ではないので、主張する馬がいれば番手に控えて良いと思いますし、とにかく馬群に包まれないようにだけ気を付けてレースを運んでもらいたいですね」(3/4近況)

助 手 3栗坂重 53.4- 38.3- 24.9- 12.4 強めに追う ヤウガウ(古馬2勝)一杯を0.7秒追走同入

f:id:yakifish:20200513045835g:plain クレッセントムーン(牡・高野)父ヘニーヒューズ 母スカイクレーバー

土曜中山10R 上総S(ダ1800m)1枠2番 横山武J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:3日に坂路コースで時計

高野師「3日に坂路で追い切りました。前走と同じような感じで、レース当該週は輸送を考慮して疲労が残らない程度にサッと時計を出しましたが、身のこなしや息づかいの感じはとても良かったですよ。前走時も良い状態に仕上がったなと思っていましたが、今回はそれ以上の手応えを掴んでいますし、準オープンのペースに対応できれば良い競馬が期待できそうです。まだ器用さに欠け、手前をスムーズに替えることが出来ないですが、充実している今の状態なら前走以上に上手く手前を替えてくれるかもしれません。この2戦を見る限り、横山武史騎手とはとても手が合っているように感じているので、このコンビで連勝を期待したいですね」(3/4近況)

助 手 3栗坂重 53.3- 38.7- 25.2- 12.6 一杯に追う

*~*~*~*~*~*~*~*~* 

土曜・阪神&中山で出走する3頭の出走記事をまとめて。

ロコポルティはダ1800mでデビューしましたが、だんだん距離を縮めて前走はダ1200mに出走。レースの流れに乗るのに少し苦労しましたが、押して押して2番手からの競馬。その後はスムーズな競馬は出来ましたが、直線で追われてからがモタモタ。追走に脚を使ってしまったのか、もう1つ真面目に走っていないのかはハッキリしませんが、2着死守の態勢から最後差されての3着に終わりました。ひとまず適性は示せたかなとは思います。

その前走から中2週のローテで臨む今回。3日の追い切りはやや地味ですが、前走から3本時計を出していますし、その内2本はビシッと。状態面の上積みはさほどなくても、デキ落ちということもないでしょう。あとはこの距離2度目で素直に前進を見込みたいところ。相手関係は未知数で分かりにくいところはありますが、引き続き和田竜Jが乗ってくれますし、大外枠なら前走よりスムーズに流れに乗れるでしょう。あとは直線で追われた際にどういうパフォーマンスを見せてくれるか。スッと反応して伸びてくれれば押し切ってくれそうですが…。まあ、大崩れはして欲しくありません。

リアンティサージュは道中力んで走るところがあったので、気分良く行かせる競馬で活路を見い出しました。また、スピードは良いモノがあるので前走ではマイルへ距離を短縮したのも成功。スッとハナを奪い切ると、適度に後続を引き離しての逃げ。直線で後続をスッと突き放した時点で勝利を確信しました。走破時計の1分32秒9も非常に優秀です。

その前走から中1週で臨む今回。好時計を叩き出した後なので目に見えない疲れは心配ですが、追い切りの動きは活気十分。集中力を増して加速ラップを刻んでいます。ひと叩きして状態はグッと上がっている様子。今回、昇級戦になりますが、前走ぐらい走ってくれれば好勝負に持ち込める計算は出来ます。現状はハナへ行くのがベストでしょうが、今後を見据えれば、外目の2番手で折り合っていけるようになれば。場合によっては途中からハナへ行くのもありでしょう。身体能力の高さは素晴らしいので、多少強引に行っても、持ち応えてくれそうですが…。今年の飛躍を期待している1頭なので、正直ここは連勝を決めたいです。

クレッセントムーンは前走で約1年3ヶ月ぶりの勝利。外からスッと好位を取って、淡々としたペースから直線でひと押し。相変わらず手前を替え切れませんが、前走では向正面で1度替えることが出来た分、直線での頑張りに繋がりました。ただ、展開&走破時計から相手に恵まれた感はあります。

その前走から2ヶ月半ぶりの出走となる今回。帰厩後の追い切りは熱心ですし、ひと追い毎に良化。太目感なく仕上がりの良さが目立ちます。ただ、今回は3勝クラスへの昇級戦。2勝クラスと3勝クラスでは少し力量差が存在。ここまで大事に使ってきて本格化ムードはありますが、即通用するかとなると正直自信はありません。強い相手に揉まれることでこれからも地力は付けていってくれると思います。枠は1枠2番と良いところを引き当てたので、道中は好位のインで息を潜めて追走してもらえればと思います。案外、馬群で進めた方が良い馬ですから。あとは現時点の力関係と今回も手前を替えてくれるかが1つポイント。3戦連続で乗ってくれる横山武Jとは手が合いますし、これまでの騎乗経験を生かして、今後に期待が持てる走りは見せて欲しいです。