焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

他馬が速くてハナには行けなかったも、内の3番手を追走。ただ、行きっぷりはそれほど良くなく、3角手前でペースが上がった際に対応出来ず。ジリジリ前との差が開いていくと、挽回する力は残っていなかった。残念ながら、実戦では叩いた効果は全く窺えなかった。★ロードダヴィンチ

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードダヴィンチ(牡・新開)父ロードカナロア 母レディアーティスト
1月23日(土)中山8R・4歳上1勝クラス・混合・ダ1800mに木幡巧Jで出走。14頭立て12番人気で2枠2番からスローペースの道中を3、3、4、5番手と進み、直線では最内を通って2秒5差の8着でした。馬場は稍重。タイム1分58秒2、上がり40秒6。馬体重は2キロ増加の522キロでした。

○新開調教師 「過去の騎乗経験から特徴を掴んでくれているだけに、ジョッキーへの改めての指示は無し。思い描いていた通り、序盤は前目のポジションでスムーズに運べたと思います。ただ、途中でペースが速まった際に全く付いて行けずに脱落。完全には止まらない反面、ワンペースなタイプでどうしてもギアが上がりません。叩き2戦目の今回はもう少し粘って欲しかったところ。まずはダメージの有無を確かめたいです」

☆★情報と画像は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、2月27日(土)中山・4歳上1勝クラス・混合・ダ1800mもしくは3月7日(日)中山・4歳上1勝クラス・ダ1800mに予定しています。

○新開調教師 「レース後も変わった様子は無し。このまま手元に置いて調整を続け、中山1、2週目のダ1800mに照準を合わせましょう。年齢的な影響なのかズブくなっている感じ。もう少し気持ちを乗せる目的で、今度はブリンカーを装着して臨もうと考えています」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ひと叩きして追い切りでは粘りが出てきていたロードダヴィンチ。それでも実戦でガラッと変わってくるのは厳しいと見ていましたが、そんな中でも次走以降に何か繋がるようなものを見せてくれればと思っていたのですが…。

今回もスタートは五分に出て、内枠を利してハナへ行こうとしましたが、他馬が速くて控える形に。1角を回る時は内の3番手をキープし、位置取り自体は悪くなかったと思います。外から他馬が来ても、この馬なりに辛抱は出来ていたかと。ただ、道中の行きっぷり・走りを見ると、上へ力が抜ける感じでフワフワした走り。3角手前からレースの流れが速くなると、ジリジリ置かれていくことに。木幡巧Jは叱咤激励をして何とか食らい付くように頑張ってくれましたが、残念ながらダヴィンチは応えてくれず。今回も4角を回ってくる時点で勝負ありでした。

今回、着順こそ8着とそこまで悪くないですが、勝ち馬とのタイム差は2秒5。1秒ちょっとなら流れや状態次第で次走での巻き返しは考えられますが…。ちなみに脚部不安で休む前のレースも2秒5差。そして休み明けの前走では2秒7差。変な言い方ですが、『安定の大敗』です。

レース後のダヴィンチですが、脚元等は大丈夫そう。今後は引き続き中山・ダ1800mに照準を合わせていくことになり、2回中山開催の1or2週目を予定しています。年齢を重ねて、走ることへの前向きさが失われつつあるので、次走ではブリンカーを着用予定です。その効果は見込めるでしょうが、ワンペースな走り自体は変わりようがないので、厳しいレースが続く筈。ただ、次走でもここ数走と同じような結果に終わるなら、さすがに進退問題が浮上してくることでしょう。