焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

中1週での出走で絞れてきて欲しかったですがマイナス2キロ。レースはSペースからの瞬発力勝負になり、後方から懸命に押し上げるも11着まで。ダート戦へ使う為、最終週で連闘を試みるも除外になってしまう。★ナイトバナレット

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ナイトバナレット(牡・矢作)父ディープブリランテ 母ナイキフェイバー

日曜阪神9R サンタクロースHC(芝1600m)11着(18番人気) 坂井瑠J

まずまずのスタートから無理せず後方で流れに乗ります。最後の直線で懸命に追われると、上がり3ハロン最速33秒3の脚で伸びますが、上位馬を捉え切るところまで行かず11着でゴールしています。

矢作調教師「上がり最速の脚を使ってくれましたが、これだけ時計が速くなってしまうと後ろから競馬をする馬にとってはどうしようもなかったですね。スタートはここ最近の中ではまずまず出てくれましたし、瑠星(坂井瑠星騎手)がこの馬の良いところを上手く引き出してくれたと思います。着順は振るわなかったですが、そこまで負けていないですし、使いつつ良くなってきているのは確かなので、展開次第では出番が回ってくると思います。この後はトレセンに戻って状態を確認してからになりますが、調子の良いうちに一度ダートを試してみたい気持ちがあり、問題なければ連闘も視野に入れながら考えていきたいと思っています」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:軽めの調整
・次走予定:2021年1月5日の中京・門松S、もしくは2021年1月5日の中山・招福S

矢作師「12月27日の阪神・フォーチュンCに小牧太騎手で投票いたしましたが、除外になってしまいましたので、翌年の競馬を目標に調整していきたいと思います。次走はお話しさせていただいた通り、一度ダート戦を試してみたい気持ちがあるので、1月5日の中京・門松S、もしくは1月5日の中山・招福Sに向かいたいと考えています。レースを使って状態が上向いていたので、良い走りを期待していましたが、最後の直線では上がり最速の脚を使って伸びてきたものの、あれだけ時計が速く、前も止まらない展開ではさすがに厳しかったですね。結果は残念でしたが、使いつつ良くなってきているのは確かですし、次走はもっと良いパフォーマンスを見せてくれると思います」(12/24近況)

⇒⇒27日の阪神10R・フォーチュンCに小牧J出馬投票しましたが、非当選で除外となったため、来週以降に回る予定です。(出走情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

使いたかったダート戦を除外になり、阪神のサンタクロースHCへ回ることになったナイトバナレット。中1週のローテでどこまで馬体が引き締まってきてくれるかなと見ていたら、マイナス2キロ止まり。今回もお腹回りには余裕があったかと思います。

スタートは五分に出ましたが、ゆっくり進めることが身についているナイトバナレットは後方からの競馬に。坂井瑠Jも寄り添いながらレースを進め、道中は出来るだけ距離ロスを避ける形で内目へ潜り込んでの追走。折り合い等は問題なかったと思いますが、勝負どころから外へ持ち出したかったと思いますが、Sペースで動けない位置へ嵌ってしまいました。

直線では早めにエンジンを吹かしていって、内目を捌きつつの差し込み。ジワジワと脚を繰り出してはいますが、他馬も遜色ない伸びを見せているので、上がり3ハロン最速の脚を見せても後ろから押し上げている程度でした。良いように言えば、着順ほど負けていないのですが…。

レース後のナイトバナレットは大きな疲れがなかった為、連闘で自己条件のダートを狙うも、残念ながら除外の憂き目に。今度は5日の中山・招福S(ダ1800m)または阪神・門松S(ダ1400m)を両睨み中です。結果は二の次で、まずは出走へと漕ぎ着けて欲しいです。