焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(高橋義忠厩舎)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ミスビアンカ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:24日に坂路コースで時計
・次走予定:10月10日の京都・ダ1400m・牝(福永J)

高橋忠師「前回と比べると出掛けの歩様はそこまで気にならないですし、良い状態で戻ってきています。24日に坂路で時計を出してみましたが、最後までしっかり駆け上がっていましたし、動き・反応ともに良かったですよ。負荷を掛けた後もこの馬なりに飼い葉は食べてくれているので、このまま本数を重ねて今の状態が維持できれば前走のようなことはないと思っています。見た目は芝向きのタイプだと思いますが、出掛けの歩様に硬さがあることを考えると、未勝利戦を勝ち上がったようにダートの方がスピードの甘さを補えるのかもしれません。このまま問題なければ予定している10月10日の京都・ダ1400mに騎乗経験のある福永騎手で臨みたいと思っていますが、今の感じなら本数を重ねて更に良くなってきそうな雰囲気ですから、今のコンディションを維持しながら更に良化を図っていきたいと思います」(9/24近況)

助 手 24栗坂良 55.2- 39.6- 25.5- 12.7 馬なり余力
助 手 27栗坂良 58.3- 43.0- 27.9- 13.7 馬なり余力 グレイシャーパーク(新馬馬なりと同入

f:id:yakifish:20200513045835g:plain グレイシャーパーク

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:24日に坂路コースで時計
・次走予定:10月11日の京都・芝1400m・牝(和田J)

高橋忠師「24日の追い切りでは、テンからしっかり負荷を掛けて、どれだけ踏ん張ってくれるか試してみましたが、バッタリ止まるところまで行かないものの、600mを過ぎたあたりから手応えが怪しくなってきたようです。でも、ラスト1ハロンは12秒台で上がってきていますし、決して走りやすい馬場ではなかったことを考慮すると徐々にしっかりしてきているのかなと思います。本格化するのはもう少し先だと思いますが、追い切りを重ねて良くなってきているのは確かですし、この調子で良化を図っていきたいですね。デビュー戦には和田竜二騎手に騎乗してもらうことになりましたので、レースまでに都合が付けば追い切りで感触を確かめてもらいたいと思っています」(9/24近況)

助 手 21栗坂良 57.7- 41.7- 26.8- 13.4 馬なり余力
助 手 24栗坂良 54.9- 39.5- 25.7- 12.9 強めに追う カイルアコナ(古馬1勝)馬なりに0.2秒先行同入
助 手 27栗坂良 58.3- 43.0- 28.0- 13.7 馬なり余力 ミスビアンカ古馬1勝)馬なりと同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ミスビアンカは前走芝で良いところなく大敗を喫したこともあり、次走は未勝利を勝ったダートへ。見た目は芝馬とのジャッジですが、前捌きに硬さがあるので、芝の時計勝負だとちょっと辛いのかな? 力の要るダートで進んでいけるかどうかもちょっと気になります。また、次走の鞍上は福永Jを予定。騎乗経験がありますし、スタートの上手な騎手。先手を奪い切って、粘り込みを図って欲しいです。

17日に帰厩後の初時計をマークした際、ラスト1ハロン13秒1と時計を要してしまったグレイシャーパーク。非力なところが残るので仕方ないかなと見ていましたが、その後、追い切りを重ねていく中で少しずつ動けるように。走ることに対して前向きな気持ちはあると思います。おそらく、稽古よりも実戦へ行って良いタイプでしょうし。また、デビュー戦の鞍上は公式HPでも和田竜Jと発表。乗りやすい馬だと思いますが、デビューまでに1~2回は追い切りで跨ってもらい、感触を掴んでおいて欲しいです。