焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

1勝クラスで厳しい結果が続いているも、スピードを生かせるこの舞台なら通用する力は秘めている筈。失速を恐れずに積極的な競馬(出来ればハナへ)に持ち込んで欲しい。★ロードベイリーフ

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードベイリーフ(牡・森田)父ヴァンセンヌ 母ショウナンアオバ

6月27日(土)阪神9R・出石特別・混合・芝1400mに幸Jで出走します。6月24日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に56.4-40.8-26.1-12.8 強目に追っています。追い切りの短評は「あまり変わり身無」でした。発走は14時25分です。

○森田調教師 「どちらかと言うと坂路は苦手。6月24日(水)も内容は目立たぬものの、状態に関しては変わりなく来ていますよ。今度は希望通りにゲートインを果たせそう。古馬とは初対戦ながら、斤量が軽いですからね。距離を詰めて良い面が出れば・・・」

≪調教時計≫
20.06.24 助手 栗東坂良1回 56.4 40.8 26.1 12.8 強目に追う

☆★情報と画像は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第3回阪神7日目(06月27日)
9R 出石特別
芝1400メートル 3歳上1勝クラス 混合 定量 発走14:25
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 マヤノハイヌーン せ5 57 中井裕二
1 2 ホッコーメヴィウス せ4 57 荻野極
2 3 テイエムミラージュ 牝3 52 富田暁
2 4 フェアレストアイル 牝3 52 川田将雅
3 5 サイモンハロルド 牡3 54 小牧太
3 6 ショウナンサスケ 牡7 57 松若風馬
4 7 ダノンシティ 牡4 57 北村友一
4 8 ロードベイリーフ 牡3 54 幸英明
5 9 ラルムドール 牡5 57 C.ルメール
5 10 メイショウナパワン 牡3 54 秋山真一郎
6 11 スマートクラージュ 牡3 54 藤井勘一郎
6 12 ボマイェ 牡4 57 福永祐一
7 13 マートルフィールド 牡3 54 松山弘平
7 14 アイファーブレーヴ 牡5 57 西村淳也
8 15 ラインジェット 牡6 57 国分優作
8 16 ワンダーカタリナ 牡3 54 武豊
8 17 アビエルト 牡3 54 和田竜二

○森田師 「息遣いが良かったので1800mに使ったが、ラストがもうひとつだった。短めの方がいいのかも。前走より状態も良さそう」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

1勝クラスに上がってから厳しい結果が続いているロードベイリーフ。前走はマイルから1ハロン延長して芝1800mで新味を求めに行きましたが、緩い流れで追走が楽になると見ていたら、逆にハミを噛んで力んだ走りに。道中でスタミナをジリジリ消費してしまい、直線で追われてからはギアが上がらず。未勝利を勝った時は追われてフォームが沈んでいましたが、前走では伸び切ったフォームになっていました。

ベイリーフはマイル戦で未勝利を勝ち上がりましたが、1番内容の濃いレースだったのが6戦目の阪神・芝1400m。ポンとゲートを出て先手を奪うと、淀みない流れでレースを引っ張り、直線入り口からマッチレースに。最後は僅かに遅れを取りましたが、1分21秒3と走破時計は上々でした。秘めたるスピードはなかなかのモノがあると見ています。

前走後は在厩調整を続け、中1週のローテで14日の阪神・芝1400mへ向かうも除外に。先週の芝1200mも視野に入っていたようですが、もう1週待って芝1400mのここへ進めてきました。コンスタントに使われてきていますし、平凡な追い切り時計から、上積みは見込めないですが、1400m自体はまだ底を見せていませんし、相手が揃った特別戦でも展開・人気馬の凡走次第では上位へ食い込んでも。人気のスマートクラージュがこの距離でも先手を主張するかと思いますが、それよりも内枠に入ったので、ゲートを五分に出て二の脚を利かせ、そのハナを叩いてもらいたいです。幸Jはテン乗りになりますが、失速を恐れずに気分よく逃げてもらいたいです。展開が厳しくなってパタッと止まってしまったら、次走では更に1ハロン短縮すれば良いので。

未勝利時の安定した走りっぷりから、1つクラスが上がっただけで壁にぶち当たるとは思えないので、自分の良さを生かせるこの舞台で通用する力があることを見せてもらいたいです。