焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

追い切りの動きの良さをこれまで実戦で全く発揮できていなかったも、先手を奪い切った今回は一変の内容。ブリンカー着用で集中力もアップし、直線で交わされてからも最後まで勝ち馬に抵抗する頑張りを見せて2着。ようやく一筋の光が差し込む。☆ロードクラージュ

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードクラージュ(セ・安田隆)父ロードカナロア 母レディルージュ

6月21日(日)阪神4R・3歳未勝利・ダ1200mに中井Jで出走。16頭立て3番人気で7枠14番から平均ペースの道中を1、1、1番手と進み、直線では最内を通ってタイム差無しの2着でした。馬場は稍重。タイム1分12秒7、上がり36秒8。馬体重は4キロ増加の466キロでした。

○安田調教師 「精神的に幾らか不安定な面が残るだけに、ブリンカー装着で可能ならばハナへ・・・と。相応のペースで上手く運べたものの、勝ち馬に付いて来られましたからね。それでもラストまで結構な頑張り。手前の替え方に多少スムーズさを欠く現状ながら、そのあたりも徐々に解消されている印象です。厩舎へ戻ってから次走プランを検討する方針」

☆★情報と画像は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

ダッシュを利かせてハナヘ。少しなだめるぐらい行きっぷりも良かった。直線半ばでオーシャンズに交わされてからまた差し返そうとしていたが…。ただ、ブリンカーも効いて叩き2走目で内容はグンと良くなった。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、7月5日(日)阪神・3歳未勝利・混合・ダ1200mもしくは7月19日(日)阪神・3歳未勝利・ダ1200mに予定しています。

○安田調教助手 「楽なラップで逃げられていただけに、本来は突き放して欲しかったところ。そこが良化途上の分なのでしょうね。優位に次走を選べる期間内にダート1200m戦は2鞍。間隔を詰めるか空けるか・・・。馬自身の状態に応じて決めたいと思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

スプリント王国の安田隆厩舎の馬は坂路で好時計を叩き出す馬は多いですが、単純にその坂路での脚力比べなら、この厩舎で上位級と言えるロードクラージュ。ただ、その能力を競馬に行くと、全く生かされていない現状。ただ、今回は外目の枠を引き当てましたし、ブリンカーの装着。走ることに集中できる環境は作れたので、ポンとハナを奪えば、2強ムードのここでも密かに1発あるかもと見ていました。

前走後、除外もあってレース間隔は空きましたが、プラス4キロと馬体の張り自体は良かったかなと思います。

レースぶりですが、スタート自体はそれほど速くなかったですが、中井Jが軽く促すと二の脚が付いてハナを奪取。ジワッと内目に寄せていき、道中はマイペースの逃げへ。突かれることはなかったですが、福永Jは逃げると厄介な存在だと見ていたのか、ピタッと2番手へ。直線を向いて早めに並び掛けられてクラージュには厳しい展開になりましたが、パタッと止まることなく、残り200mぐらいからはマッチレースに。なかなか前へ出ることは出来ませんでしたが、苦しくなる中で内から何度も差し返そうと頑張ってくれました。最後は僅かに遅れましたが、思い描いていたレース展開に持ち込み、ブリンカー効果で最後まで集中力を維持した走り。ここまでガッカリすることが多かった馬ですが、ようやく明るい光が差し込んでくれました。

レース後のクラージュですが、脚元等に異常なし。今回の2着で優先権を得たので今度はレースを選ぶことが出来ます。引き続きダ1200mを狙っていくことになりますが、中1週で来週の競馬へ向かうのか中3週と少し間隔を空けるのか。未勝利の期限が迫ってきているので、出来れば短い間隔で使っていって欲しいですが、心身の状態をしっかり見極め、最終的な判断を下してもらえればと思います。まあ、地方で2~3勝して戻ってきてからも、上を目指していけるポテンシャルは秘めている馬です。