焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

JRA再転入後の預託先が栗東・吉岡厩舎に決まりました。☆ロードアブソルート

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードアブソルート(牡・吉岡)父キングカメハメハ 母パーフェクトトリビュート

茨城・ミッドウェイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。

○当地スタッフ 「南関東在籍中は認定厩舎の資格を持つこちらで管理を任されました。地方3勝目を挙げた後も問題は生じておらず、レースを走ったなりの当たり前の疲労が窺えるぐらい。この先は栗東トレセンへの移動に備え、コンディションを整えておきます」

☆★情報と画像は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

地方で3連勝を決め、JRAへの復帰が決まったロードアブソルート。現在は南関東在籍時の調整先・ミッドウェイファームで軽めの調整。相応の疲れはあるようですが、時間の経過と共に解消できるレベルです。

また、JRAへの復帰が決まったことで預託先が決定。さすがに藤原英厩舎には戻れませんでしたが、新しい預託先に栗東・吉岡厩舎に決定。角居厩舎で調教助手をしていた人ですし、角居厩舎が解散となる今後はロードの馬が増えていくものと思います。

ダートの短いところではまだまだ底が見えないですし、心身共に幼さを残す現状から伸びシロ自体もかなり見込めると思います。また、膝の状態が良くなれば芝でもやれるかも。ロードレガリスのような快進撃は難しいでしょうが、経験を積みながら上のクラスを目指していってもらいたいです。