焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

週末に坂路で速いところを行った際、右前脚の歩様を乱すアクシデント発生。現在は騎乗運動をストップし、軽めの運動で様子を見ています。★アンブロジオ

f:id:yakifish:20200513045835g:plain アンブロジオ(セ・菊沢)父ローズキングダムアンティフォナ

・在厩場所:福島県ノーザンファーム天栄
・調教内容:ウォーキングマシン

天栄担当者「先週末に坂路コースで速めのところを行ったのですが、その後に右前脚の歩様が乱れてしまいました。獣医師に詳しく診てもらい、骨折は見られなかったものの、どうも膝が怪しいのではないかということです。また、肘の内側にも腫れが見られるので、膝と共に治療を行ってもらっています。おそらく登坂中にミスステップしてしまったのだと思いますが、まずは患部の回復に重点を置いて進めていきます。馬体重は465キロです」(11/26近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

背腰のケアを入念に行いつつ、坂路での負荷を高めることが出来ていたアンブロジオでしたが、週末に速いところを行ったところ、右前脚の歩様が乱れるアクシデントが発生。すぐに獣医師に診てもらったところ、骨折等の診断は下っていないも、膝が怪しいとのジャッジ。また、肘の内側にも腫れが見られるということで、騎乗運動を一旦ストップし、現在はこの2点の治療を進めています。

ひとまず治療を行っていって、どういう変化が見られるか。順調に歩様・腫れが回復してくれれば良いのですが、楽観視は出来なさそう。

また、アンブロジオに限ったことではありませんが、この冬は寒くなりそうなので、チップが刺さったりなどのトラブルがちょこちょこ出てきそうです。