焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

トレッドミル中心の調整も、この中間から乗り運動を開始しています。☆メッセージソング

f:id:yakifish:20200513045835g:plain メッセージソング(牡・藤岡)父ロードカナロアチアズメッセージ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週2回周回コースで軽めのキャンター2700m、週4回トレッドミルでキャンター

担当者「この中間もトレッドミルでキャンターを行ってきましたが、速めのペースでも良い動きを見せるようになりましたので、今月から乗り運動を開始しています。現在は周回コースでの調教を行っており、長めの距離を乗りながら絞りつつ、加えて基礎体力が付いてきたタイミングで坂路にも入れて行きます。馬体重は547キロです」(9/3近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

馬房確保の都合で入厩を待たされ、その間に左トモを捻挫してしまったメッセージソング。回復を促す為に軽めの運動に切り替え、その後はトレッドミルを上手に活用してじわじわ前へ進むことが出来ていましたが、この中間から乗り運動も開始。ひとまず脚慣らしという感じで周回コースをサラッと動かしていますが、疲れ・反動等はなさそう。

ただ、楽をさせてしまったことで馬体重が550キロ近くまで増えてしまっていますし、馬体には緩みが目立ってきている筈。それ故、一気に取り戻そうとすれば再度の頓挫が予想されるので、乗り運動を始めることが出来たからといって油断することなく、引き続きマイペースを崩すことがないようにお願いします。