焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

ロードなお馬さん(安田隆厩舎)

 f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードクラージュ

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2500m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1本(1ハロン16~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「この中間にハロン16秒ペースまで踏み込んでいます。負荷を高めても今のところは問題の左トモの状態は安定。少しずつでも快方へ向かっているのは間違いありません。と言っても、無理は禁物。慎重なスタンスを崩さずに取り組みたいです」

 f:id:yakifish:20200513050027g:plain フライングバレル

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2500m(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「先週一杯はウォーキングマシンのみで休ませる形。8月23日(月)に跨り始めました。乗った感触はそこまで悪くないものの、トモに幾らか疲れが認められる・・・との担当者のコメント。必要に応じてケアを行ないながら回復を促そうと思います」

☆★情報は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

クラージュは普通キャンターから1歩負荷を高めましたが、左トモの状態は変わらず安定。ゲート内で転倒して競走除外になった影響はほぼほぼなくなってきたと思います。あとは継続して速いところを乗ることで下地を作り、状態アップと動きの質の向上を叶えていってもらえればと思います。

フライングバレルはグリーンウッドで再調整中ですが、まずはレースでの疲れを取り除くことに専念を。特にトモに関しては適切な対応・処置を行うことで、調整の狂いが出ないようにお願いします。まあ、ゆっくり進めましょう。