焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

初めての実戦で舞い上がることなくレースへ向かうことが出来たのは好印象。押し出される形の逃げになって脚の使いどころは難しかったと思うも、直線で早めに交わされたのは痛かった。それでも3着馬に3馬身の差を付けての2着。上々のデビューとなりました。☆ロードリライアブル


f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードリライアブル(牡・清水久)父ハービンジャー 母エンジェリックレイ

7月18日(日)小倉5R・2歳新馬・混合・芝2000mに岩田望Jで出走。7頭立て4番人気で3枠3番からスローペースの道中を1、1、1、1番手と進み、直線では最内を通って0秒4差の2着でした。馬場は良。タイム2分04秒0、上がり36秒2。馬体重は474キロでした。

○清水調教師 「練習の時にゲートはスムーズな方で、二の脚も結構速いタイプ。レースでも良い位置から運べるとは考えていました。どの馬も主張せずに並んでいた1番が引いた為、押し出されるようにハナへ立つ形。理想的なペース配分で上手く逃げてくれたと思います。左へ張り気味だった点は今後の課題。芝の中距離戦は合っている・・・とジョッキーも振り返るだけに、次も同じような条件を選びましょう。ただ、まだ走り終えたばかり。ダメージの有無を慎重に見極め、新たな計画を考えて行きたいです」

☆★情報と画像は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、8月7日(土)新潟・2歳未勝利・芝2000mに福永騎手で予定しています。

○清水調教師 「レースを終えて左後脚の落鉄が判明。その点が無ければ更に頑張っていたはずです。幸い、馬体に何の異常も認められず、トレセンへ戻ってからも元気一杯。岩田望来騎手には他陣営の先約が入っているだけに、今度は福永騎手を鞍上に迎えようと思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

上位人気3頭から少し離れた4番人気での出走となったロードリライアブル。単走で行った最終追いでは上々の動きを見せてくれていたも、それまでは併走で遅れるケースが目立ったので正直どこまでやれるのかなあ?と期待よりもやや不安が勝っていましたが、パドックに登場したリライアブルはスカッとした仕上げで、ハミをグッと取って気合乗りも○。これならデビュー戦から案外やれるのかなと気持ちは変わっていました。

レースでは五分のスタート切ったリライアブル。好位で控える競馬を岩田望Jはしたかったと思いますが、先手を主張する馬がいなかったことで押し出される形でハナヘ。引っ掛からないように注意し、ゆったりとした流れに持ち込みました。そして勝負どころから後続に脚を使わせるように持っていって欲しかったですが、4角まで引き付けるような逃げに。余力は残していたと思いますが、結果的にこれが裏目に出て、このレースを勝つことになるグーデンドラークに早目に交わされてしまいます。リライアブル自身も交わされたところで変な格好になってモタモタ。その後、パタッと止まらずに盛り返し、最後までジワジワ伸びての2着。勝ち馬には2馬身半差をつけられましたが、3着馬とは3馬身離しています。2戦目で気性面の課題が出てこなければ、早めに勝ち上がることは出来そう。距離は縮める方向で進めた方が良いのかなとも思います。

レース後のリライアブルですが、落鉄が判明するも、脚元等に異常なし。使ってクタッと来ている感じもないので新潟で続戦の予定。来月7日の新潟・芝2000mを視野に入れていますが、岩田望Jには先約があるようで、福永Jを新たに鞍上に迎えることに。

個人的にデビュー戦よりも2戦目を重視するところがあるので、若駒の扱いに長けた福永Jに替わるのはむしろ歓迎ですし、1度使ってテンションが高くなりそうなところを上手に導いてくれればと思います。