焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

日曜日(6/20)の出資馬・出走記事(ロード)

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードセッション

6月20日(日)阪神9R・鷹取特別・混合・ダ2000mに岩田康Jで出走します。6月17日(木)稍重栗東・障害コースで障害試験に挑戦。5ハロン66.1-50.6-36.7-12.5 一杯に追っています。走破タイムは101秒0でした。結果は合格でした。発走は14時25分です。

○高橋調教師 「思ったよりも飛越はスムーズ。追い切りを兼ねて試験を受けたところ、6月17日(木)に合格の判定を得ています。ひとまずは今週の平地競走へ。その結果次第では障害転向も選択肢でしょう」

≪調教時計≫
21.06.17 難 波 栗東障稍 101.0    66.1 50.6 36.7 12.5 一杯に追う カリヨンヒーロー(3歳未勝利)強目の外0秒2先着

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードラスター

6月20日(日)札幌10R・知床特別・混合・芝1800mに池添Jで出走します。6月16日(水)札幌・ダートコースで調教時計を記録しています。発走は14時50分です。

○千田調教師 「6月16日(水)もサッと。具合は平行線・・・と現地スタッフより報告が届いており、今週の競馬へ向かう予定です。洋芝が合うか否かは何とも言えぬ部分。1800mの特別競走を本線に考えています」

≪調教時計≫
21.06.16 竹之下 札幌ダ稍 68.6 53.5 39.0 12.2 馬なり余力 クリノサルベージ(3歳未勝利)一杯の内0秒7追走0秒2先着

☆★情報は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~* 

日曜日(6/20)に出走するロードの出資馬の出走記事をまとめて。

ロードセッションは晩成型という陣営の見立てだったので、レースを重ねつつ、じわじわ力を付けてきてくれるものと見ていましたが、ここ数走は脚抜きの良い馬場&時計の出やすい馬場に泣かされる形。心臓が良く、スタミナはあるのですが、スピード不足は否めません。

今回の舞台、阪神・ダ2000mは勝ち鞍があるように、セッションには相性の良い条件ですが、今回も残念ながら前日までの雨の影響で脚抜きの良い馬場。岩田康Jが乗ってくれるのはちょっと楽しみでしたが、今回も厳しい結果が待っていることでしょう。また、この中間の調教・調整では障害練習を取り入れ、17日には追い切りを兼ねて障害試験にもチャレンジ。無事1発で合格してくれましたが、元々臆病なところがあるので、飛越に対しては慎重な面を覗かせていた様子。厩舎のHPを見ると、夏場はダートの長丁場がないので、まずはその間に障害戦を使っていくようです。

試験の感じだと障害戦で即結果が付いてくるとは思いませんが、何かしないと低迷から抜けられないので、チャレンジすること自体は賛成です。ただ、怪我等はしないように今から願っています。

ロードラスターの前走は五分のスタートを切って、これまで通りに脚を温存しながらレースを進めたのですが、直線ではピリッとした脚を使えぬまま7着。Sペースで上がりの速い決着に戸惑ったのかなと思いますが、初めての東京への輸送も響いたのかなと思います。

前走後は中1週のローテで中京戦を使うことを検討するも、出走は自重して札幌へ連れて行くことに。札幌の芝1500mを使いたいということだったので、個人的にはこの考えには賛成。また、暑さに弱いところがあるので、少しでも涼しいところで競馬が出来るのはラスターには良いことでしょうし。

札幌へ来てからの調教・追い切りは派手な時計こそ出ていないも、軽やかな動きでデキ落ちはなさそう。ただ、直前になって札幌・芝1500mから、芝1800mの特別戦へ切り替えてきたのが悩ましいところ。頭数や相手関係を見ての判断でしょうが、札幌の芝1500mを意識しての遠征だと考えていたので、アッサリ撤回するような形になったのはちょっと残念。まあ、立ち回り次第では十分対応できるでしょうが。

未勝利時に戦ってきた相手を考えると1勝クラスでも上位の力はあると思うので、昇級2戦目となる今回は勝ち切れなくても、上位争いをして7着からの巻き返して欲しいです。今回の新パートナー・池添Jとは全くのテン乗りになりますが、勝負強い騎手ですし、これまで見せていないラスターの新味を引き出して欲しいです。