焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(4歳上3勝クラス・牧場組)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain アンブロジオ

・在厩場所:福島県ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週は坂路入りする回数・ペース共にピッチを上げており、現在は週3回ハロン14秒まで脚を伸ばしています。負荷を強めながらも脚取りはしっかりとしていて、状態面に問題はなさそうですし、この調子でしっかりと乗り込んでいければと思います。馬体重は460キロです」(4/2近況)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain クレッセントムーン

・在厩場所:滋賀県ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15~17秒

調教主任「その後も順調に進められていたことから、この中間から坂路でハロン15秒まで脚を伸ばすようにしています。まだ終いをサッと伸ばすような感じですが、反応・動きともに問題なく対応していますので、この調子で更に負荷を強めていこうと思います。体もふっくらとして張りが出てきましたよ。馬体重は529キロです」(4/2近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

牧場で調整中の3勝クラス2頭の近況をまとめて。

アンブロジオは時間が経過しても極悪馬場での激走の疲れは出ず。この中間は順調に坂路での負荷を高めることが出来ています。次走の予定は出ていませんが、芝1200mを狙っていくでしょうから、5月1日の新潟・バーデンバーデンCが有力。アンブロジオには福島開催から新潟開催へ振り替えられたのは痛いですが、この距離なら大崩れはしないと思います。

クレッセントムーンはマイペース調整ながら、坂路での乗り込みをじわじわ強化中。馬体をふっくら見せているのも○ですし、これから負荷を高めていく準備は整っています。ただ、3勝クラスで通用していくかは正直何とも。さすがに前走は負け過ぎですから…。何とか次走で見せ場を作り、巻き返してもらいたいです。