焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

ロードなお馬さん(牝馬・牧場組)

f:id:yakifish:20200513050027g:plain シベール

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、角馬場でダク1500m→ハッキング1500mもしくはダート坂路コース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン20~22秒ペース)。3月4日(木)測定の馬体重は460キロ。

○当地スタッフ 「広いトラックではハミを噛み過ぎる様子。身体を増やす為の措置として小規模な坂路をメインに据えたメニューに切り替えました。久保田調教師と定期的に意見交換。どうにかボリュームアップを叶えてから送り出せれば・・・と考えています」

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ヴィースバーデン

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、トレッドミル・ダク700m→ハッキング1000m→キャンター1400m。3月4日(木)測定の馬体重は454キロ。

○当地スタッフ 「馬自身はヤル気に満ちている様子。そのような部分も踏まえ、相応の傾斜を付けて汗を流しています。ただ、ようやく50%の状態に届いたかな・・・と言った段階。復帰までの道のりは長いだけに、獣医師の意見をヒントに手堅く進めたいです」

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ヴェルトハイム

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2500m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1本(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「順当に増えていた馬体重が、ここに来て幾らか停滞気味。食欲は変わらぬだけに、調教を控えるべきなのか・・・。ひとまずは同様の内容を続けているものの、トラックコースのみに制限するのも一案かも。移動プランに関しても流動的ですね」

☆★情報は(株)ロードサラブレットオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シベールはハミを噛み過ぎる点をなかなか解消出来ず。色々工夫してくれているのですが…。こうなると次走は距離を縮めた方がベターかも。馬体重も思うように増えてくれませんが、減り過ぎないように注意していくしかないでしょう。

ヴィースバーデンは活気が戻ってきているのは心強いも、ようやく50%の状態に近づいたかなということ。まあ、元々仕上がり早だと思うので、もう少しの間はじっくり行くしかないのでしょう。

ヴェルトハイムはここにきて馬体増が鈍化。この辺りはこの母系の特徴でもあります。引き続き体調・馬体重に気を掛けながら、柔軟に調教メニューを組んでいってもらえればと思います。