焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

土曜・小倉の出走馬のレース結果・回顧(3/6)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain グレイシャーパーク

土曜小倉3R 3歳未勝利・牝(ダ1700m)3着(7番人気) 斎藤新J

まずまずのスタートから促しながら先団5番手を追走します。3コーナーあたりから押し上げていき、最後の直線で追われるとジリジリ脚を伸ばしますが、上位馬を捉え切るところまでいかず、3着でゴールしています。

高橋義忠調教師「小倉競馬場までの輸送でやや体重は減りましたが、体つきを見るとまだボテっとした感じですし、その辺りはまだしっかりしていないのかなと思いました。でも、レースを経験する毎に立ち回りが上手になってきましたし、勝ち馬には離されてしまったものの、最後までよく伸びてくれましたね。レース後、斎藤新騎手に確認したところ、『道中は促しながらではありましたが、流れに乗っていくことが出来ましたし、キックバックを嫌がることもなく、脚抜きの良い馬場でも最後までバテずによく頑張って走ってくれました。前走よりも競馬を覚えてきている印象を受けましたし、相手次第でチャンスも出てきそうです』と良いコメントが聞けました。時計の速い馬場にもまずまず対応してくれましたし、どのような条件になっても堅実に走ってくれそうですから、今後も大事に育てていきたいですね。2度小倉競馬場で走ったこともありますし、このあとは心身ともにリフレッシュさせる予定です」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:10日に滋賀県ノーザンファームしがらきへ放牧

高橋忠師「小倉競馬場からトレセンに戻って状態を確認したところ、大きなダメージはなく体調も問題ありませんでした。飼い葉を食べてこの馬なりに落ち着いていますが、2度小倉競馬場で使いましたし、一旦牧場へ戻して心身ともにリフレッシュさせることにしました。レースを使う毎に内容が良くなっているように、グレイシャーパークなりに成長していますので、間隔を空け過ぎずに使いながら育てていきたいと考えています。次走の予定につきましては、牧場で状態を確認しながら検討していきたいと思います」(3/10近況)

f:id:yakifish:20200513050027g:plain フライングバレル

3月6日(土)小倉10R・芝桜賞・混合・芝1200mに泉谷Jで出走。17頭立て9番人気で8枠16番から平均ペースの道中を14、14、14番手と進み、直線では中央を通って1秒4差の12着でした。馬場は稍重。タイム1分11秒6、上がり35秒5。馬体重は2キロ増加の452キロでした。

○安田調教師 「ある程度のポジションで進めた前走。自分で走るのを止めようとする場面が見られました。そのあたりも踏まえて、じっくり今回は運ぶ形に。ただ、やはり直線はフワフワして・・・。気の悪さが出ている感じで、あまりブリンカーも効果なし。一息を入れてリフレッシュさせるのが良さそうです」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。3月9日(火)に滋賀・グリーンウッドトレーニングへ移動。春以降のレース出走へ向けて心身のリフレッシュを図ります。

○安田調教師 「無事に栗東へ。脚元等に関しては大丈夫そうです。ただ、レース後に触れていた通り。一旦、リセットしましょう。復帰プランは未定。育成場での様子を確認しつつ、帰厩のタイミングを探ります」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードベイリーフ

3月6日(土)小倉12R・大牟田特別・芝1200mに横山和Jで出走。18頭立て1番人気で5枠10番からハイペースの道中を13、11、7番手と進み、直線では中央を通ってタイム差無しで優勝。2勝目を飾りました。スタートで出遅れて1馬身の不利を受けました。馬場は稍重。タイム1分09秒3、上がり34秒5。馬体重は増減無しの474キロでした。

○森田調教師 「無理に前々へ行かなくてOK・・・とジョッキーに伝えていました。ただ、内のポジションに入った際はヒヤヒヤと。あのまま閉じ込められていたら厳しかったと思うものの、直線で上手く外へ持ち出せたのが良かったでしょう。無事に勝ててホッと。トレセンへ戻ってからの様子を確認し、その上で今後のプランを検討する方針です」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。今後は3月11日(木)に兵庫・ヒイラギステーブルへ移動して4月17日(土)阪神千種川特別・混合・芝1200mへ向けて態勢を整えます。

○森田調教師 「脚元等に関しては大丈夫そう。ただ、長距離を運んで2度レースを使いましたからね。短期放牧を挟んで千種川特別あたりが妥当かな・・・と。クラスが上がるだけにハンデ戦なのも好材料でしょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

土曜・小倉で出走した3頭のレース回顧をまとめて。

グレイシャーパークは再度の小倉戦で今度はマイナス6キロでの出走に。元々、お腹回りをボテッと見せていた馬ですが、今回は逆にスッキリし過ぎた感も。ちょっとデキ落ちを心配しての出走となりました。

レースぶりに関してですが、悪くないスタートを切りましたが、今回は他馬が速くて好位からの競馬に。道中は馬群の中で追走する形になりましたが、フワッとする面が何度か見られ、その都度、斎藤新Jが促して対応。3角過ぎには鞭が入る場面もあったので、今回はちょっと厳しいのかなと見ていたのですが、4角を回って直線入り口でスッと外へ持ち出すことが出来ると、グレイシャーパークはグッと反応。これまでは追ってから大して伸びませんでしたが、今回は追われてからジリジリ加速。この馬なりに最後まで追い続けました。ただ、今回は勝ち馬が強過ぎましたし、2着馬とは展開の差。走破時計も悪くないと思います。そして1戦ごとに着順を押し上げているのも好感です。まだまだ良化の余地はある馬ですし、こういう競馬を続けて行けば、チャンスは巡ってくるでしょう。

レース後は一足先に9日にNFしがらきへ放牧。厩舎のHPを見ると、次走は5月頃の阪神戦を予定しているようです。引き続き、心身の成長を促し、逞しさを増して戻ってきて欲しいです。

フライングバレルは小倉に滞在して中1週での出走。馬体重を維持することが出来ていたのでこの選択は良かったと思います。そして今回は集中力を高める為にブリンカーを装着して臨みました。

レースは好発からハナを奪えそうな勢いでしたが、今回はじっくり構えて末脚を生かす作戦。道中の折り合いは問題なかったと思いますが、追走ぶりを見ると思ったように脚は溜まらなかった様子。勝負どころからのペースアップにモタモタし、4角を回ってくる時の手応えは怪しくなっていましたが、直線ではスッと進路が出来たところを目掛けての追い上げ。そこでグッと伸びてきて欲しかったのですが…。バテた感じはなかったのですが、フワフワして集中力を欠いてしまいました。12着という結果も残念ですし、レース内容も良くなって来て欲しかったです。

血統馬らしいポテンシャルを秘めていますが、気の悪さが悩ましいところ。未勝利を勝ち上がり、ここから良くなってきてくれると信じていたのに、走ることに飽きてきた感じ。レース後、グリーンウッドへ放牧に出ましたが、思惑通りにリセットが叶い、また走る意欲が出てきてくれるかなあ…。ひとまずは心身の成長を促しながら、馬体がパンとしてくるのを待ちましょう。中身がしっかりしてくれれば、走る意欲が出てくるかもしれないので。

ロードベイリーフは再度も小倉戦。前走はHペースを先行して4角先頭という荒業。さすがに最後は苦しくなって脚が止まりましたが、それでいて4着に食い込んだのはこの距離への適性の高さ。今回は特別戦での出走となりましたが、暴走せずに末脚を生かしてくれれば、恥ずかしい競馬にはならないかなと見ていました。また、道悪は滑る馬場でなければ対応できるかなとも見ていました。

スタートは少し遅れましたが、二の脚はスッと付いたのでポジションを取りに行けたと思いますが、今回は調教師からの指示もあったので、無理することなくレースの流れに乗ることを優先。道中はタフな馬場なのに最内を回り、正直大丈夫かな?と思いましたが、3角過ぎから押し上げていく横山和Jの手応えは抜群。そして開催が進んで、馬場の良い外々を他馬が回ってくれたことで進路が詰まることなく、4角を回って直線を向いた時にはフライングバレル同様にスッと前に進路が出来ました。直線でいざ追われたベイリーフはしっかり反応してくれて、直線ではひと追い毎に加速。3頭での叩き合いとなりましたが、ベイリーフはグイッと前へ出ると差し返されることなくゴールへ。直線で左手前に替えていれば、もっと余裕を持ったレースになったでしょうし、見た目以上に完勝だったと思います。

レース後のベイリーフは脚元等に異常なし。ただ、2戦連続で小倉に使ったこともあり、一旦短期放牧に出ることに。11日に兵庫・ヒイラギステーブルへ移動済です。一応、来月7日の阪神千種川特別を視野に入れているようですが、そこは回復ぶりを見極めて、最終判断してもらえればと思います。

それなりに速い時計にも対応できるので、芝1200mならまだまだ上を目指せる筈。出来るだけ取りこぼしを少なくし、上へ上へと目指してもらいたいです。