焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

【近況】跨って感触を確かめてみると、歩様に違和感がまだ残る現状。なかなか見通しが立ちません。

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードクラージュ

2020.12.15
三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、トレッドミル・並脚200m→ダク1500m→キャンター2000mもしくはポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1000m(1ハロン25~27秒ペース)。

○当地スタッフ 「騎乗して確認すると、歩様に多少の違和感。獣医師の診察を受けています。左トモに筋肉注射こそ打ったものの、それ以外は特別に大きな問題も無し。不真面目な性格の影響も考えられるかも・・・。でも、まだ軽い内容。何とも言えませんね」

2020.12.08
三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、トレッドミル・並脚200m→ダク1500m→キャンター2000m。

○当地スタッフ 「先週半ば以降はトレッドミルでの運動を開始。12月7日(月)にはキャンターまで進んでいます。歩様は大丈夫。今のところ違和感を覚えませんね。近日中に軽く跨って具合を探る予定。そこでの様子に応じて以後の対応を検討・・・でしょう」

 ☆★情報は(株)ロードサラブレットオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先月末に北海道のケイアイファームへ戻されたロードクラージュ。輸送熱は順調に回復し、トレッドミルでの運動を開始。そこでは真面目に取り組み、歩様も気になるところはなかった様子。

ひとまず順調に回復が進んでいる感じだったので、この中間から極々軽めの乗り運動を再開。ただ、跨ってみると歩様に違和感を確認。改めて獣医師の診断を受け、左トモに筋肉注射を行っています。正直、モヤモヤが続くのが悩ましいですが、原因を引き続き究明してもらいながら、騎乗運動の負荷をじわじわ高めていってもらえればと思います。また、クラージュ自身も真面目に日々の調教に取り組んで欲しいです。