焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

ロードなお馬さん(3歳上牝馬・牧場組)

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ヴィースバーデン

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター3000m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1本(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「先週はハロン15秒ペースを2回。計画に沿ってメニューをこなす毎日です。テンションの上がり易い性格を考慮すると、厩舎側から目標レースが示された後に強い負荷を掛けるイメージで丁度良いはず。ピッチを速める下地が整いつつあります」

f:id:yakifish:20200513050027g:plain シベール

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、角馬場でダク1500m→ハッキング3000mもしくはダート坂路コース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「跨り始めた後も気になる点は浮かびません。先週末から坂路コースへ入り、コンスタントに乗り込みを消化。滞在は短期を予定しているものの、ある程度のところを交えてから帰厩と言うプランも。いつ声が掛かっても対応できるように備えます」

f:id:yakifish:20200513050027g:plain フライングバレル

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2000m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1本(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「一定の頻度でハロン15秒ペースを積み重ねても大丈夫。計画に沿って上昇カーブを描いている感触で、相変わらず脚元や背腰に反動は認められません。次の段階へ踏み込むタイミングを検討中。この先も安田調教師の指示に従って進めましょう」

☆★情報は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ヴィースバーデンは週2回ハロン15秒のところを乗って調整中。ひとまずこのメニューを継続していって馬体のボリューム維持に努めてもらえればと思います。また、気性面から仕上がり早なので、これ以上の負荷は厩舎へ戻ってからで十分でしょう。

シベールは次の東京開催orローカルの新潟での出走を検討している様子。前走の疲れは確実に抜けていっているので、厩舎から声が掛かるまでは普通キャンター程度で止め、馬体のボリュームアップを図っていって欲しいです。

フライングバレルは引き続き順調。トモや背腰に疲れが溜まるような面は今のところなさそう。今後についてはまだまだ不透明ですが、3場開催が始まる前後には帰厩できるかも。また、前走では新潟・千直を除外になって、小倉のダ1000mを使った背景があるので、改めて新潟・千直の適性を探る可能性も考えられます。そうなると10月30日or24日の新潟・千直が次走の有力候補かなと考えます。