焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(3歳牝馬・トレセン組)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain グレイシャーパーク

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:27日に坂路コースで時計
・次走予定:2月14日の小倉・ダ1700m(牝馬

高橋忠師「27日に坂路で追い切りました。前日の雨の影響で走りづらい馬場だったと思いますが、その中でも最後までよく脚を伸ばしてくれましたよ。体つきは大きく変わっていないですが、力のいる坂路でこれだけ動けるようになっているのですから、中身がしっかりしてきている証拠だと思います。使いつつ成長を促してあげれば、良くなってくると思ってここまで進めてきましたが、こちらが考えている通りに育っていますし、暖かくなれば更に良化してくれそうですね。これまでのレースを振り返ると、トモが甘いためにダッシュがもう一つなので、少しでも距離がある方が良いのではないかと思います。平坦小回りコースの方が流れにも乗って行きやすいと思いますし、それを踏まえて番組を検討した結果、2月14日の小倉・ダ1700m(牝)を目標に進めていくことにしました。そこに向けて、態勢を整えていきたいと思います」(1/28近況)

助 手 27栗坂重 54.4- 39.2- 25.5- 12.4 一杯に追う

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ノワールドゥジェ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:28日に南Wコースで時計
・次走予定:2月6日の東京・芝2400m(横山武J)

宮田師「28日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。重賞にも出走していたシャドウファックスと併せ馬でしたが、道中はノワールドゥジェが3馬身先行する形から、最後は同入で終えています。実戦に行くと前進気勢に欠くところがあったので、今日の調教ではメンコを外してみました。やはり多少煩いところが出ましたが、それがパフォーマンスに影響することはありませんでしたし、むしろ追ってからの反応は良くなりましたね。これくらいのテンションであれば、ゲート裏でメンコを外してからレースに臨んでも良さそうです。前走の疲れはそれほど感じないくらいまで取れてきていますので、この調子で来週のレースへ向けて進めていきます」(1/28近況)

助 手 26美坂良 60.3- 44.2- 28.7- 14.2 馬なり余力
助 手 27美坂稍 63.2- 45.9- 30.2- 14.9 馬なり余力
助 手 28南W稍 70.5- 55.2- 40.8- 12.6 馬なり余力 シャドウファックス(三歳1勝)馬なりの外0.6秒先行同入

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ルージュセリーズ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:27日に坂路コースで時計
・次走予定:2月7日の東京・ダ1600m(牝馬)・内田J

手塚師「27日に坂路コースで追い切りを行いました。55-40くらいで駆け上がっていますが、動きにはやや一本調子なところが見受けられますね。ただ、新馬が相手だったとは言え、しっかりと先着してくれましたし、フットワークは軽快で悪い走りではなかったですよ。今のところ継続的に時計を出すことが出来ていますが、速いところを行った後には両前脚に疲れが出やすいので、今後もよく気を付けていきたいと思います。また、血統的なこともあるのか、坂路の入り口でバタバタしたりと、精神的にもややピリピリした感じがしますし、その点にもよく注意しながら進めていきたいですね。来週のレースの鞍上には、初戦に続いて内田博幸騎手に依頼しています」(1/28近況)

助 手 27美坂稍 54.9- 39.7- 25.4- 12.6 末強め追う ルージュブラン(新馬)強めに0.1秒先行0.2秒先着

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ベルエポック

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:28日に坂路コースで時計
・次走予定:第1回東京開催、もしくは第2回中山開催

黒岩師「北海道からの輸送となりましたので、しっかり心身の疲労を取った後、24日に坂路コースで14-14くらいの時計を単走で出しています。重たい馬場に脚を取られることはありませんでしたが、やはり課題の硬さは以前と同じように感じます。ただ、その後も脚元の状態に問題無かったので、28日にも坂路コースで追い切りを行いました。2本登坂させた内の2本目で時計を出しており、単走で54-40くらいで終えています。少し気負う部分があるのか、急いで走ってしまう傾向がありますね。良く言えば、気持ちが強いと言えるのかもしれませんが、もう少しリラックスして走ってこられるようになると、脚が溜まってもっと終いは伸びてくると思うのですが・・・。硬さは引き続きあるものの、恐らくトモが緩いので前だけの走りになっているのかなと思いますし、それでバランスを崩すことは今のところありませんので、この点は成長を待ちながら上手く付き合っていくしかありませんね。まだ具体的な番組は決めていませんが、このまま順調に進められれば、東京開催の最終週か中山開催での出走になる見込みです」(1/28近況)

助 手 28美坂良 54.1- 40.0- 26.2- 12.7 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

グレイシャーパークの次走は公式HPでも紹介され、来月14日の小倉・ダ1700mを予定。距離は辛抱できると思いますが、小回り特有の出入りの激しい流れになった際に馬群で揉まれたり、外から被せられたりした際に辛抱できるかどうか。実際、走ってみないと分からないところですが、あまり良いイメージは持っていません。

ノワールドゥジェは来週の東京・芝2400mを予定。28日の追い切りはレース1週前追い切りとなりますが、70-40で最後伸ばした程度。1度使っていますし、馬体重は減少傾向、テンションが上がることを避ける意味合いがあったと思います。来週の追い切りも無理のない範囲でサラッとやれば十分でしょう。広いコースへ戻って、しっかり巻き返して欲しいです。

ルージュセリーズも来週の東京戦を予定。脚元の加減で坂路オンリーの仕上げになっていますが、28日の追い切りでは僚馬に抜かされずに先着。動きは悪くなかったです。また、実戦を経験したことで、ルージュセリーズの個性が出てきた様子。1本調子の走りからダートの方が合うでしょう。心配なのは気性面。良い意味でピリッとしてくるのは良いのですが、煩くなって操縦性に支障を来さなければ良いのですが。鞍上は引き続き内田Jを予定。デビュー戦は後手後手に回ったので、来週の2戦目は五分のスタートからレースの流れにしっかり乗せていって欲しいです。

美浦へ戻ってきたベルエポックはゆったりスタート。歩様の硬さは相変わらずですが、入念なケアを施して上手に付き合っていくしかありません。また、時計自体は悪くありませんが、走りは気持ちが先走って空回るする感じがあるので、走りのバランスを意識しながら徐々に時計を詰めていってもらえればと思います。