焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

19日に帰厩。次走は来月26日の阪神・りんくうSへの出走を予定しています。☆ロードエース

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードエース(牡・松下)父エーシンフォワード 母エーシンパナキア

2021.11.24
11月24日(水)栗東・坂路コースで調教時計を記録しています。12月26日(日)阪神・りんくうS(OP)・国際・ダ1200mに予定しています。

○松下調教師 「前回の滞在時に比べると具合は良さそう。11月24日(水)に55-40のタイムを出しました。今は馬自身の気持ちにまだ身体が付いて来ない感じ。段々と動けるように変わると思います。来週の番組で除外の権利を得る計画。りんくうS(OP)へ向かいたいです」

≪調教時計≫
21.11.24 助手 栗東坂良1回 55.5 40.8 27.2 14.0 馬なり余力

2021.11.23
11月19日(金)に栗東トレセンへ帰厩しました。ひとまずは1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○当地スタッフ 「出発プランが決まっていた部分を踏まえ、健康管理を優先する格好。厩舎サイドと話し合った結果、最後までこちらでは軽く跨る程度でした。どうしても加齢とレースの積み重ねに因る消耗は否めない感じ。復帰戦へ向けて頑張って欲しいです」

2021.11.22
11月19日(金)に栗東トレセンへ帰厩しました。

☆★情報と画像は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

約1ヶ月前に左前脚球節がモヤッとした時は進退問題がチラつきましたが、幸いにして軽症に終わり、その後は脚元のケアと体調維持に努めてきたロードエース。本当は牧場でもう少ししっかり乗れればベターですが、施設が整っていない外厩でやり過ぎると負担にしかならない現状。また、ピリッとした気性なので、仕上げ自体には苦労しないタイプ。ですから、こういう調整が許されるのかなと思います。そして前回の更新に近々帰厩する方針が出ていましたが、19日の検疫で栗東・松下厩舎へ戻っています。

また、今回の更新で次走の予定として来月26日の阪神・りんくうSを目指すことが判明。ビシビシやれない分はプール調教で補ってもらい、坂路オンリーの仕上げながら走れる態勢を作り上げてもらえればと思います。冬場の時計の掛かる馬場は歓迎ですが、ダ1200mだと最後にきっちり甘くなるので、それをどう補っていくのかを改めて考えておいて欲しいです。