焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(3歳牡馬・NFしがらき組)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain アリーヴォ

・在厩場所:滋賀県ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、トレッドミル

調教主任「この中間も坂路に入れるのは控えて、トレッドミルでの運動に加えて、週4回周回コースで長めの距離を乗っています。乗り出した後も気持ちが入り過ぎることはないですし、心身ともに良い状態を保っていますよ。もう暫くじっくり立ち上げて行く方向で杉山晴師と打ち合わせていますので、引き続き馬の状態に合わせて進めていきたいと思います。馬体重は516キロです」(11/12近況)

・在厩場所:滋賀県ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒、トレッドミル

調教主任「その後も順調に進められていたことから、この中間から坂路にも入れています。現在は週3回坂路でハロン17秒のペースで登坂していますが、これぐらいのペースなら余裕を持って駆け上がっていますよ。調教の強度を上げた後も落ち着いて調教に取り組めていますし、馬の雰囲気は良いですね。この調子で馬の状態に合わせて進めていければと思っています。馬体重は523キロです」(11/19近況)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ロコポルティ

・在厩場所:滋賀県ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15~17秒

調教主任「今週も同様のメニューで乗り運動を継続していますが、ハロン15秒の調教は問題なくこなしているものの、良い頃と比べると動きが物足りないですね。まだ中身が伴っていないのかもしれませんし、焦らず馬の状態に合わせながら良化を図っていきたいと思います。馬体重は554キロです」(11/12近況)

・在厩場所:滋賀県ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15~17秒

調教主任「この中間は週3回坂路でハロン15秒の調教を継続していますが、この馬なりに上向いてきているものの、まだ本調子とまではいかないですね。ただ、コンスタントに15-15くらいの時計を出すことは出来ているので、引き続き馬の状態を見ながら、調教の強度を上げるタイミングを見計らっていきたいと思います。馬体重は551キロです」(11/19近況)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain イルデレーヴ

・在厩場所:滋賀県ノーザンファームしがらき
・次走予定:第6回阪神開催
・調教内容:周回コースでキャンター

調教主任「こちらに戻ってきた後も特に目立った疲労は見られないことから、今週から周回コースで乗り出しています。硬さなど気になるところはないですし、この調子なら坂路に入れても問題なさそうです。このまま順調に立ち上げて行くことが出来るようなら、第6回阪神開催を目標に帰厩させる方向で池添学師と打ち合わせていますので、引き続き状態に合わせて進めていきたいと思います。馬体重は501キロです」(11/12近況)

・在厩場所:滋賀県ノーザンファームしがらき
・次走予定:第6回阪神開催
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15~17秒

調教主任「その後も順調に進められていたことから、この中間から坂路でハロン15秒の調教を開始しています。ペースアップには問題なく対応しており、最後まで軽快な脚取りで駆け上がっていますよ。トモの感じもしっかりとしてこの馬なりに成長が感じられますね。早ければ来週には帰厩することになりそうですから、この調子で移動に備えて態勢を整えておきたいと思います。馬体重は509キロです」(11/19近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アリーヴォはトレッドミルと周回コースでの乗り込みを併用し、地道に下地を作ってきましたが、脚元等に疲れが出ることはなし。そしてこの中間から坂路にも連れ出すように。落ち着きがあるのも好感です。あとはコツコツ乗り進めながら、動きの質を高めていってもらえればと思います。適距離ならまだまだ上を目指せる馬ですし。

ロコポルティは目一杯で走っていない分、大敗による疲れは少ないものと見ていましたが、良い頃の動きには至らず。精神面の弱さがストレスとして尾を引いているのかな?焦っても結果は出ないですし、当面は予定を立てず、動きの質を高める努力をして欲しいです。

イルデレーヴは1勝クラスを快勝後、NFしがらきへ。中間の回復ぶりは早いですし、久々の勝利が自信を付けさせてくれました。また、次走は暮れの阪神戦を予定。番組表を見ると、来月19日の阪神高砂特別(ダ1200m)が有力なのかなと思いますが、前走のような末脚を引き出せるなら1ハロン延長してみても面白いかも。昇級してすぐ通用するとは思いませんが、更なる成長と経験を得ることで十分通用するところまで来てほしいです。