焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

13日に栗東・松永幹厩舎へ帰厩しています。☆エバーフレッシュ

f:id:yakifish:20200513045835g:plain エバーフレッシュ(牝・松永幹)父ハーツクライ 母パーシステントリー

・在厩場所:滋賀県ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14~17秒

調教主任「この中間は週3回坂路コースでハロン14秒の調教を行っていますが、登坂回数を積み重ねて段々と動きに余裕が出て来ました。体の使い方も上手になってバランスよく走ってくれるようになりましたし、緩さがありながらもだいぶしっかりとしてきましたよ。このまま問題なければ『来週か再来週には帰厩させたい』と松永幹夫調教師から連絡を受けていますので、いつ声が掛かっても良いように態勢を整えておきたいと思います。馬体重は495キロです」(11/5近況)

・在厩場所:滋賀県ノーザンファームしがらき/13日に栗東トレセンへ帰厩予定
・次走予定:第6回阪神開催
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14~17秒

調教主任「この中間も帰厩に備えて乗り運動を続けていますが、コンスタントに速い時計を出しても疲れを見せることはないですし、問題なくこなしていますよ。飼い葉食いも悪くなることはなく、むしろ体重が増えて体を良く見せていますし、コンディションは申し分ないですね。明日の検疫で帰厩することが決まりましたが、良い状態で送り出すことが出来そうです。馬体重は501キロです」(11/12近況)

⇒⇒13日に栗東トレセンへ帰厩しています。(13日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

馬体の緩さはまだまだ残り、走り自体も非力さが残るも、コンスタントに速いところを乗り込むことでじわじわ上昇しているエバーフレッシュ。馬体重が更に増えてきているのは内面が充実してきた証。あとは厩舎から声が掛かるのを待つだけでしたが、13日の検疫で栗東・松永幹厩舎へ帰厩しています。

これからはデビューへ向け、追い切りを本格化させていくことになりますが、実際どこまで動くことが出来るかどうか。これまでの印象だと追い切りは地味で、実戦へ行って良さが出るタイプかなと決め込んでいますが。これからの調整過程で新しい良い発見が出来ることを願っています。