焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(関東牡馬・トレセン調整組)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain サリオス

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:28日に南Wコースで時計
・次走予定:11月21日の阪神マイルCS(G1)・松山J

堀師「28日に南Wコースで追い切りを行いました。単走の形ではありますが、フラットコースに入れて先週よりもステップアップした調教を課しています。厩舎で着けているGPSでは、5ハロンから70.4秒のラスト1ハロンは12.8秒というタイムをマークしています。今日は3週前追い切りになりますが、その点を考慮に入れても終いの反応や息遣いはまだ重く、予定していたよりもタイムが遅くなってしまいましたね。ただ、飼い葉食いは引き続き良好ですし、健康状態は高いレベルで安定している印象です。この中間は先週お伝えした左前の対角線上にある右トモの運びにぎこちなさが見られるので、その点はしっかりと修正を図っていくのと同時に、今のところ安定した状態を保っているとは言え、両前蹄についても注意を払いつつ、調整を進めていきたいと考えています」(10/28近況)

助 手 24美坂良 57.1- 41.8- 26.7- 13.5 馬なり余力
助 手 28南W重 70.5- 54.8- 39.8- 13.0 馬なり余力

f:id:yakifish:20200513045835g:plain パラダイスリーフ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:27日に南Wコースで時計
・次走予定:第5回東京開催、もしくは第5回阪神開催

調教助手「先週末に坂路コースで15-15を少し切るくらいの時計を出したのですが、前走からそれほど間隔が空いていないので、大きく緩んだ感じも無くて気配はまずまず良いですね。脚元に関しても以前屈腱炎を発症した左前を含めて問題は無さそうでしたから、27日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。3頭併せで行い、道中はパラダイスリーフが誘導する形から、直線では外目をスムーズに加速していき、最後は同入で終えています。これが帰厩後1本目の速いところですので、先行する形であまり負荷を掛けすぎないように気を付けましたが、長期休養明けを1度使ったことで体が軽いですし、息遣いもまずまず良好ですね。この感じならもう一段階負荷を掛けても問題ないでしょう。今のところ、第5回東京開催、もしくは第5回阪神開催での出走を考えていますが、それほど時間が掛かることは無さそうですね。来週の追い切りを見てから最終的にどこへ向かうか考えたいと思います」(10/27近況)

助 手 24美坂良 63.4- 46.5- 30.0- 14.6 馬なり余力
助 手 27南W稍 69.9- 54.2- 39.4- 11.7 馬なり余力 カーペンタリア(新馬馬なりの外0.9秒先行同入

f:id:yakifish:20200513045835g:plain セラフィナイト

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:軽めの調整
・次走予定:11月7日の福島・高湯温泉特別(木幡巧J)

宮田師「レース後にゴトゴトしていた左前の歩様については、日を追うごとに良化してきた印象ですし、今週に入ってから全体的に疲れは取れてきましたね。ですので、続戦させていただくつもりなのですが、右回りのレースを試したかったので、11月7日の福島・高湯温泉特別へ向かう方向で考えています。開幕週の綺麗な馬場なら力を発揮することが出来るでしょうし、ここで右回りの適性を測れればと思います。なお、鞍上は木幡巧也騎手に依頼しています」(10/27近況)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain オリーヴベリー

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:27日に南Bコースで時計
・次走予定:11月6日の東京・ダ1300m、もしくは11月6日の東京・ダ1300m

武市師「先週末に南Wコースで追い切りを行い、70-40くらいの時計を単走で出しています。背腰やトモに疲れが出ることはありませんでしたが、両前にクモズレを作って厩舎へ戻ってきました。特に右前は大きめのものを作っていたので、27日は南Bコースで速めのところをこなしており、単走で68秒くらいの時計で終えています。頭の高い走りではあったものの、ダートでの動きはまずまず良かったですし、単走だったことで気持ちの面でも余裕があったと思います。あとはもっと走りにピリッとしたところが出てくると、切れる脚を使えそうなのですが・・・。今日の調教内容や前走からもスプリント戦では少しスピード負けするイメージがありますので、来週の番組は1400m戦を本線に考えておきたいと思います」(10/27近況)

助 手 24南W良 69.8- 54.9- 40.4- 12.7 馬なり余力
助 手 27南B稍 68.7- 53.3- 39.2- 11.6 一杯に追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

28日に帰厩後、初めてWコースで時計を出したサリオス。70-40のペースで少し伸ばした程度ですが、動きや息遣いは重苦しさが残る様子。また、右トモの動きもパリッとした感じはなし。馬体のメンテナンスを引き続き行いながら、心身の歯車がしっかり噛み合ってくるように作り上げていかないといけません。

牧場で速いところを乗らずに帰厩したパラダイスリーフですが、追い切りの動きはそういうことを感じさせずに素軽さ十分。これなら案外早めに出走態勢が整うかもしれません。ですので、次の更新で次走の予定が示されるかも。

セラフィナイトは中2週のローテで週末の福島へ。ゴトゴト見せていた歩様は少しずつ良化。前走の疲れは取れて来ていると思います。また、今回の舞台は小回りの福島。これまで直線の長いコースで使うことが多かった馬ですが、一瞬のキレを引き出せるなら案外合うかもしれません。また、右回りでも変わりなく走れれば、レース選択の幅が広がります。

オリーヴベリーは今週末の東京で3戦目を迎える予定。両前にクモズレが出来ているようですが、27日の追い切りでは単走でビシッと。実戦で砂を被った際にフワフワしないか心配は残りますが、ダートの走りは悪くなさそう。そろそろ未勝利突破にメドの立つ走りを見せてもらいたいです。