焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

コースでの調教を開始。現在は坂路にも連れ出し、ハロン18~19秒のペースで登坂しています。☆アースサウンドの20

f:id:yakifish:20200513045835g:plain アースサウンドの20(牡・斉藤崇)父エピファネイア

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

担当者「その後も順調に進められていたことから、この中間からコースでの調教を開始しています。現在は週2回周回コースで軽めのキャンター2700mに加えて、週3回屋内坂路コースでハロン18~19秒ペースで登坂していますが、周りを物見するところがあるものの、基本的には悪さをすることもなく、スムーズに進められていますよ。徐々に前進気勢が出て前向きに調教に取り組めていますし、跨った感触も安定感があって良いですね。緩さはある中でも、乗り込みを進めていくに連れて徐々に解消されつつありますし、脚元を含めて気になるところはなく、飼い葉をよく食べて良いコンディションを保っています。ロンギ場ではバランスをしっかり取れるようになってきていて、今後はコースでも同じバランスで走れる様に体幹を鍛えていきたいと考えているので、この調子で焦らず馬の状態に合わせながら良化を図っていきですね。馬体重は516キロです」(10/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

初期馴致で躓いている出資馬が多い中、アースサウンドの20はこの中間からコースでの乗り込みを開始。そして現在は坂路にも連れ出し、ハロン18~19秒のペースで登坂しています。

1歳馬で調教を開始したばかりなので物見をするのは当然ですし、それぐらい余裕があるのは○。大人しい気性なので走ることへの前向きさがどうか?という心配はありましたが、こちらは現段階でも徐々に前進気勢が窺えるようなので、大丈夫でしょう。ただ、大型馬なので脚元への注意・ケアはしっかり行うようにお願いします。