焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(4歳上男馬・NF天栄組)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain シェダル

・在厩場所:福島県ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回坂路コースで14-13、週2回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週は週3回の坂路入りの内、1回は終いハロン13秒まで脚を伸ばしています。調教のペース自体には対応することが出来ていますが、良い頃に比べると毛艶や馬体の張りがもう一つに映りますし、じっくりと乗り込みながらその辺りの良化を図っていく方が良さそうです。馬体重は536キロです」(9/24近況)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ディランズソング

・在厩場所:福島県ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回周回コースで軽めのキャンター、残りの日はハッキング

天栄担当者「今週は周回コースでの乗り運動をメインにした調教メニューを組んでいます。そこまで強いものではないものの、先週よりもキャンターのペースは少し上げていますし、距離も延ばしています。少しずつ負荷を強めていますが、歩様は維持できていますし、この調子で進めていきたいですね。馬体重は528キロです」(9/24近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シェダルは引き続き坂路でハロン14秒のところを週3回登坂していますが、その内1回は13秒まで伸ばすように。調整とすれば帰厩を意識したものになってきましたが、暑い時季に走った疲れが残っているようで馬体の張り・艶は一息。ひとまずこの調教メニューをこなしながら、内面の状態を押し上げていって欲しいです。

右トモを跛行するアクシデントがあったディランズソングですが、その後の回復が順調なのは何より。周回コースではまだまだゆっくりとした調教ですが、馬場での調整がメインになっているので、歩様をしっかり確かめながら、調教の負荷を高めていってもらえればと思います。まあ、焦ることはありませんから。