焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

23日にゲート試験に初挑戦。見事1発で合格しています。☆エバーフレッシュ

f:id:yakifish:20200513045835g:plain エバーフレッシュ(牝・松永幹)父ハーツクライ 母パーシステントリー

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:23日にゲート試験合格

松永幹師「入厩後はこちらの環境に馴染むことを最優先に進めてきましたが、戸惑うようなところは見られなかったことから、翌日から乗り運動を開始しました。先週末から普段の調教に加えてゲート練習を始めましたが、ゆったりとゲートの中に入る余裕があり、駐立の際も大人しくしていました。発進の練習もまずまずだったことから、23日に試験を受けたところ、無事合格しました。牝馬にしてはどっしりとした性格で、鞍上の手を煩わせることがないのは良いことですね。ただ、まだ中身がしっかりしていない為に、体全体を使い切れず、手先だけで走っているような感じですから、このままデビューに向けて進めていくより、牧場に戻して成長を促してあげる方が馬の為には良いかもしれません。もう少しこちらで様子を見させていただいて、その感触を確かめたうえで、最終的にどうするか判断させていただきます」(9/23近況)

⇒⇒25日に滋賀県ノーザンファームしがらきへ放牧に出る予定です。(24日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

環境の変化にちょっと戸惑うかなと見ていたエバーフレッシュですが、そういう面を見せず、トレセンに順応。スムーズにゲート練習を開始することが出来ると、狭いところへ入ることにも躊躇することなく、枠内でも行儀良く。これまでの印象では牝馬らしく繊細さ・気難しさを抱えている印象だったので、この姿・対応ぶりには良い意味で期待を裏切ってくれています。

そして23日にゲート試験に初挑戦。時計などの詳細は分かりませんが、舞い上がることなく見事1発で合格することが出来ました。まずは一安心です。

今後についてはもう少し様子を見てから判断ということでしたが、やはり体力不足な面は否めず、身のこなしも小さいと判断されたので、25日にNFしがらきへ放牧予定に。まあ、これは致し方ないので、トレセンでの良い雰囲気を維持し、コツコツ乗り込むことで更なる成長・進化を遂げて、また厩舎へと帰ってきてもらえればと思います。