焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

17日にゲート試験に初挑戦したところ、無事1発で合格。今後は19日にNFしがらきへ放牧に出る予定。☆アストロフィライト

f:id:yakifish:20200513045835g:plain アストロフィライト(牝・中内田)父ディープインパクト 母ウェイヴェルアベニュー 

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:坂路コースでキャンター、ゲート練習

中内田師「牝馬らしいピリッとしたところがあることから、こちらに入厩後は環境の変化にどう対応してくれるか慎重に見極めながら進めてきましたが、戸惑うようなところもなく、概ねスムーズに調整することが出来ています。飼い葉をよく食べていますし、これならレースに向けてしっかり調教を積んでいくことが出来そうです。15日からゲート練習を始めていますが、枠入り・駐立は大人しく問題ありませんでした。今後は試験に向けて発進の練習を行っていくつもりですが、なるべくストレスの掛からないように、早い段階で合格できるよう努めていきたいと思います」(9/15近況)

⇒⇒17日にゲート試験を受けて合格しています。(17日・最新情報より)
⇒⇒19日に滋賀県ノーザンファームしがらきへ放牧に出る予定です。(18日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

10日に栗東へやってきたアストロフィライト。これまで環境の変化等にソワソワしたところを覗かせるところがありましたが、トレセンでの生活ではそこまで変化に戸惑うところはなかった様子。そこで15日からゲート練習を本格化させたようですが、枠入り・駐立はスムーズ。あとは発進で出脚が付けばといったところでしたが、練習がてらに17日にゲート試験に初挑戦したようで、見事1発で合格することが出来ました。まずは競走馬としての第一関門を悠々クリアすることが出来て、ホッと一安心です。

今後についてですが、15日の近況更新から『これならレースに向けてしっかり調教を積んでいくことが出来そう』ということで、ゲート試験合格後は出走へ向けての調整へと切り替わるのかなと見ていましたが、一旦リセットしてゲート練習での疲れ等を癒すことに。本日19日にNFしがらきへ放牧に出る予定となりました。

まあ、ここで無理をする必要もないでしょうから、NFしがらきでリフレッシュし、全体的に残る緩さを馬体をコツコツ乗り込むことで強化していってもらえればと思います。そして速い調教にも余裕を持って対応できるように変わってきてくれることを願っています。