焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

スタートでモタつき、終始外々を回らされる形になってしまうも、直線で追われるとしっかり反応。最後は勢いが少し鈍ってしまうも、外から差し込んで3着は確保。今後に期待が持てる走りが出来て一安心。☆ロードオルデン

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードオルデン(牡・辻野)父リオンディーズ 母エーシンバーサス

9月11日(土)中京5R・2歳新馬・混合・芝1400mに幸Jで出走。12頭立て5番人気で8枠11番から平均ペースの道中を9、8、9番手と進み、直線では外を通って0秒4差の3着でした。スタートで出遅れて1馬身の不利を受けました。馬場は良。タイム1分22秒7、上がり35秒0。馬体重は454キロでした。

○辻野調教師 「装鞍所の子供っぽい仕草は少し心配だったものの、その後も大きな問題は無し。横を気に掛けてヨレたゲートについては慣れるはずです。3、4コーナーでスルスルと内を進んだ勝ち馬には上手く乗られてしまった印象ながら、ラストに伸びて来た際はオッと思ったぐらい。跨っている時に難しい面を特に見せず、芝の1400mか1600mが丁度良い感じ。返し馬のハミ掛かりの良さから先々は短距離向きに育つかも知れない・・・とのジョッキーの話です。初戦としては十分に合格点を与えられる内容。様子を窺って使えるようであれば、このまま2戦目を検討します」

☆★情報と画像は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、10月3日(日)中京・2歳未勝利・混合・芝1400mに予定しています。

○辻野調教師 「脚元を含めて大丈夫。9月14日(火)に軽く乗った際はそれほど疲れていませんでした。中2週で次走を検討しているものの、スプリンターズS(G1)の裏で幸騎手が不在な点がネック。適当なジョッキーが見付からない場合、番組を再考するかも知れません」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ここ2週ぐらいから水準級の時計をマークし出すも、心身の幼さを多分に残し、デビュー戦からしっかり動けるかどうか半信半疑だったロードオルデン。それ故、期待は1度実戦を経験してからかなと思っていました。

パドックに登場したオルデンですが、イレ込みはないも、少し幼い仕草を見せ、馬体はコロンとした体型。少し余裕のある造り・仕上げでしたが、馬っぷりは上々でした。

レースぶりですが、まず注目のスタートは五分に出るも、すぐに外へヨレてしまうロス。その為、二の脚が利かない形になって中団よりやや後ろからの追走。道中、少し行きたがるところはありましたが、走りっぷりには余裕があり、概ねスムーズに運べていたと思います。そして3角と4角の中間点ぐらいからジワッと外を押し上げていくと、先団4頭ぐらいを射程圏に入れて直線へ。手応えは良かったのであとは追ってどこまで伸びるかでしたが、残り300mぐらいからグンと伸びてきた時には一瞬突き抜けるかなと思ったのですが、残り200mあたりで少しフワッと。終始外々を回らされる形だったので脚がやや上がってしまったのかも。また、上位勢と馬体を接する形ならもうひと頑張り出来たかもしれません。まあ、それでも長く良い脚を使っての3着は十分合格点を上げることができるデビュー戦と言えるでしょう。

レース後のオルデンですが、脚元等に異常はなし。疲れもさほど感じないようなので、このまま在厩調整を続け、中2週のローテで再度中京・芝1400mを使う予定です。ただ、当日はG1・スプリンターズSの裏開催なので、ソツなく乗ってくれた幸Jは中山でヨカヨカ等に騎乗予定。新たなコンビを結成することになりますが、操縦性はまずまず利くタイプ。ただ、1度実戦を使ったことでパドックでイレ込んだり、行きたがる面が強くなったりしなければ良いのですが…。そこだけが次走へ向けて心配ではあります。

デビュー戦を勝利で飾ることは出来ませんでしたが、良いスピードは見せてくれましたし、長く現役を楽しめそうなタイプ。そして、ゆくゆくは同じ境遇(大北牧場産のサマーセール購入馬)のロードベイリーフと良く似たタイプの競走馬に育ってもらい、活躍して欲しいです。