焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

【近況】ゲート試験に初挑戦するも、ゲートからの発進が一息で不合格になってしまう。

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードラプソディ

2021.09.02
9月2日(木)栗東・ダートEコースでゲート試験に挑戦。結果はゲートからの発進が今一つで不合格でした。再び練習に取り組んだ上で近日中に改めて受ける予定です。

○松下調教師 「9月1日(水)の段階でマズマズの感触。2日(木)に練習を兼ねてゲート試験へ臨んだところ、スタートがちょっと遅くても受かったかな・・・との印象でした。しかしながら、今朝は結構厳しいジャッジで不合格に。近日中に仕切り直す方向で調整を施します」

2021.09.01
栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターとゲート練習を消化。環境の変化に対しても段々と慣れて来ており、9月2日(木)にゲート試験を受ける予定です。ゲート試験の合格が当面の目標です。

☆★情報と画像は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先月26日に栗東へやってきて、新しい環境に慣らしつつ、ゲート練習中心の生活を送ってきたロードラプソディ。1日の更新を見せ、早速2日にゲート試験を受ける予定になっていたことにちょっとビックリしましたが、改めて従順な馬なんだなと思いました。

そして2日にゲート試験合格の吉報が届くことを願っていましたが、一足先にサンスポや馬三郎でゲート試験合格馬を確認したところで名前はなし。競走馬登録が完了していないので、『名前が漏れているかも!?』と思ったのですが、残念ながらそういうことはなかったです。ゲート入り・駐立は問題なかったようですが、発進がモサッと。まあ、甘いジャッジだと合格できるレベルのようなので、ゲート試験に手こずることはなさそう。状態面で問題なければ、改めて本日ゲート試験に挑戦するかもしれません。