焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

デビュー戦の鞍上が吉田隼Jに決まりました。☆クラシックステップ


f:id:yakifish:20200513045835g:plain ラシックステップ(牡・安田隆)父モーリス 母レッドジゼル

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:26日に坂路コースで時計
・次走予定:9月20日の中京・芝1600m(吉田隼J)

安田隆師「帰厩後も問題なく進められていたことから、先週末に坂路で15-14程度の時計を出しています。そして、26日には坂路で併せて追い切りを行ったところ、2歳未勝利馬に最後は0.2秒遅れてしまったものの、強め1本目としては既走馬相手に対して最後までよく走ってくれましたし、ラスト1ハロン12.2秒なら言うことないですね。良いフットワークで綺麗な走りをしてくれますし、これから本数を積み重ねていけばもっと良い動きを見せてくれそうです。また、この調子なら、予定通り9月20日の中京・芝1600mには態勢が整いそうですね。なお。鞍上は吉田隼人騎手に依頼しています」(8/26近況)

助 手 22栗坂稍 58.3- 42.8- 28.4- 14.2 馬なり余力 ザッキング(新馬馬なりを0.2秒追走同入
助 手 26栗坂良 55.4- 39.3- 24.8- 12.2 一杯に追う ロードジャスティス(二未勝)一杯に0.2秒先行0.2秒遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

栗東へ戻ってきたクラシックステップは22日に坂路でサラッと時計を出し、26日は坂路で上がり重点の併せ馬を消化。本格的な追い切りはこれが初めてで先行して遅れてしまいましたが、ラスト12秒2と頑張っていますし、悪くない動き。安田隆師は『良いフットワークで綺麗な走り』と評価してくれていますし、実戦の芝へ行って良さそうな印象です。あとはテンからビシッと行った際にどこまで踏ん張れるかや下(CWか芝)で追い切りを行った際の時計&動きがどうかなどはデビュー戦までに試してもらい、デビュー戦からやれる手応えを掴んでおきたいです。ただ、繊細な面があるので、初めての競馬に戸惑ってしまうことも十分想定しておかないとダメでもあります。

また、デビュー戦は目標として一足先に決まっていましたが、鞍上には吉田隼Jを手配していることが判明。中央場所では珍しい組み合わせかなと思いますが、しっかり乗ってくれる騎手なのでそれはそれで楽しみです。